ここから本文です

息子が保育園で初めて“けんか”をした日の漫画話題「胸がきゅーん」「とても繊細」

6/18(火) 7:10配信

オトナンサー

 息子が保育園でけんかした出来事を描いた漫画がSNS上で話題となっています。保育園で初めてけんかをし、ひっかき傷を作って帰宅した2歳のさくちゃん。この日に限って、お迎え担当ではなかった母が抱きしめようとすると…という内容で、「胸がきゅーんとしました」「とても繊細ですね」「対応が合ってるか不安になることあります」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

けんかの理由は教えてもらえず…

 この漫画を描いたのは、Bocha(ペンネーム)さん(31)です。子育てをしながら、インスタグラムで育児漫画を発表しています。漫画は、子どもが生まれて半年ほどたった頃から描き始めました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

Bochaさん「息子が保育園に通い出して、初めてお友達とのことで落ち込んだので、日記代わりに描きとめようと思いました」

Q.パパが保育園のお迎えに行くこともあるのですね。

Bochaさん「わが家は基本的に、ママが送り迎えをしますが、仕事でどうしても遅くなるときはパパに行ってもらいます」

Q.さくちゃんは、なぜお友達とけんかをしてしまったのですか。

Bochaさん「これは教えてもらえませんでした。理由は特にないのかもしれないです」

Q.さくちゃんはこの後、機嫌を直してくれたのでしょうか。

Bochaさん「機嫌を直した気もしますが、保育園に行きたくない日が増えたような気もします。お友達が嫌というわけではなく、甘えたい気持ちが強くなったのではと思っています(お友達とはみんな仲良く遊んでいます)」

Q.普段、さくちゃんが泣いたり、グズったりしたときはどうしていますか。

Bochaさん「最近はイヤイヤ期でカッと怒り泣きをすることもあるので、こちらはジッと見ているだけにしています。そのうち、自分の中でいろいろ考えて落ち着くことが多いので特に何かをするわけではないです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

Bochaさん「『こういうお友達の問題は難しいなあ』と共感していただきました。また、現役の保育士さんからも『こうしてみるのもアリですよ!』とアドバイスを頂いたので、コメント欄を見る人に少しでも役立てばと思っています」

オトナンサー編集部

最終更新:10/6(日) 23:52
オトナンサー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事