ここから本文です

ユディオス、ブランド初のUSB-DAC「YD-38432K」。1.8万円でESS製DAC「ES9018K2M」搭載

6/18(火) 16:50配信

PHILE WEB

Yudios(ユディオス)は、PCM 384kHz/32bitとDSD 2.8MHz/5.6MHz(共にDoP)に対応するブランド初のUSB-DAC「YD-38432K」を発売した。価格は17,800円(税込)。

PCMは最大384kHz/32bitに、DSDは5.6MHzと2.8MHz(共にDoP)入力に対応するUSB-DAC。DACはESS Technology社製「ES9018K2M」を、USBコントローラーはSavitech社製「SA9227」を搭載する。

出力端子は光デジタルと同軸デジタルのものを一つずつ搭載。パソコンから本機を介して、USB入力端子を持たないデジタルアンプやDACにも接続可能。アナログ出力はRCAコネクタ端子と6.3mmのヘッドホン端子を一つずつ備える。

電子ボリュームにはロータリーエンコーダを採用。ボリューム値の微調整が可能で、アナログボリュームのように音量が急激に変化しないため、心地よい音量を維持できるという。

電源・電圧入力はDC9V・1A(AC100V~240V)で、消費電流は360mA。ACアダプタからの電源供給に加え、USBバスパワーでも駆動可能。Windows7以降では専用ドライバの使用にて、MACの場合はOSVer10.6.8以降のOS標準ドライバにてUSBオーディオデバイスとして認識される。また、Windows7/ 8 / 8.1 / 10ではASIOおよびWASAPIにも対応するとのこと。

外形寸法は115Wmm × 117Dmm × 51Hmm (突起部含まず)で、質量は約450g。

編集部:杉山康介

最終更新:6/18(火) 16:50
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事