ここから本文です

いよいよ最終回!「わたし、定時で帰ります。」結衣が最後に選ぶのは…?

6/18(火) 6:00配信

ザテレビジョン

火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)が、6月18日(火)に最終回を迎える。

【写真を見る】制作4部が大ピンチに!

本作は、“残業ゼロ!”“定時で帰る!”がモットーの主人公・結衣(吉高由里子)が、会社で起こるさまざまなトラブルに立ち向かっていくワーキングドラマ。

6月11日に放送した第9話では、結衣が福永(ユースケ・サンタマリア)から、晃太郎(向井理)が自分の会社を辞めた本当の理由を明かされた。

そんな中、赤字必至な星印工場の案件を進めるうちに、制作4部の仲間たちが福永にそそのかされてサービス残業をしていることを知った結衣。残業続きで疲れた仲間を見かねた結衣も残業をすることになるが、婚約者・巧(中丸雄一)とのすれ違いも増えていき、「やっぱり結衣ちゃんとは結婚できない」と言われてしまう。

■ 最終回は6月18日(火)

最終回では、巧に結婚できないと告げられ、結衣は途方に暮れていた。そんな中、外注先が倒産するトラブルが発生。さらに、星印工場から呼び出された晃太郎は、契約を進める条件として福永を案件から外すことを要求される。

近年、多くの関心を集めている「働き方改革」「残業問題」に、一石を投じた本作。“定時で帰る”がモットーだった結衣が最後に選ぶ働き方は、一体どんなものなのか。さらに元婚約者の晃太郎と婚約者の巧、それぞれとの関係の行方は?

(ザテレビジョン)

最終更新:6/18(火) 6:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事