ここから本文です

“グラビア界の問題児”花咲れあ「撮影するまで疑っていた」初登場の雑誌で表紙に抜てき

6/18(火) 13:49配信

ザテレビジョン

花咲れあが、6月18日発売の「ヤングチャンピオン烈」(秋田書店)初登場で初めて表紙を飾った。アザーカットの他、「最初は巻末から掲載させていただくことが多いと聞いていたので、いきなり表紙とお聞きしてすごく驚き、一瞬止まりました」とコメントが届いた。

【写真を見る】花咲れあが「お気に入り」だという、キュートでセクシーな「透け透けのメード服」

「正直、撮影するまで(表紙掲載を)疑っていた(笑)」という花咲。「だけど本当に撮影日が来て、そして発売日が来て、皆さまに感謝でいっぱいです。お店に並んだら見つけられるだけ自分で買い占めようと思っております」と喜びを爆発。

「撮影現場はにぎやかで、皆でクイズやお話をしながら楽しめました。お気に入りの衣装は透け透けのメード服です。カチューシャやリボンチョーカーなども着用したので、コスプレした感じでした。とてもかわいくて持って帰りたいと思いました」と撮影を振り返る。

また、表紙に掲載された“グラビア界の問題児”というキャッチコピーについては「元々自分で自己紹介のときに使ったキャッチコピーだったんですが、その時はすごく気軽な感じで使っていて、むしろ“ギャグ!”みたいな」と語る。

「それがたくさんのニュースで取り上げていただいて、そしてこうやって雑誌の表紙でも使われるなんて、一言で言うなら“複雑うれしい”です! だけど、そうみんなに呼んでもらえるなら、これからの目標は“日本一の問題児”を正式に目指したいと思ってます!」と目標に定めた。

テレビや誌面など活躍が目立ってきたことで、「デビューから半年くらいなので(周囲の人は)『すごいね』と言ってくださります。だんだん私の事を知って下さる方が増えているのでとてもうれしいです。お仕事は本当に楽しいです! ただ、自分はまだまだなので、テレビでも誌面でももっと向上心を持っていこうと思っております」と謙虚。

今後については「普段は歯科助手として働いているんですが、みんなの応援のおかげで最近忙しくさせてもらってます。これからは、今までのようにグラビアとしての誌面やテレビなど、いろいろなお仕事を挑戦していきたいと思っております。できることは全部やりたいです。これからもまず花咲れあを知ってもらうところから頑張っていきます!」と意気込んだ。

(ザテレビジョン)

最終更新:6/18(火) 13:49
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事