ここから本文です

乃木坂46・寺田蘭世、“異例”長寿コラムの秘密を担当者が語る

6/18(火) 12:27配信

ザテレビジョン

6月16日(日)深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京)は、「改めて知ってほしい!2期生のいいところ」が行われ、2期生の魅力を改めて知ってもらうため、2期生年表を作成。その歴史と活躍を振り返った。

【写真を見る】西野七瀬の“美脚”にネット騒然!両手拘束され脚をのばし…(「あなたの番です」より)

中でも、2015年11月より日刊スポーツウェブサイトで始まった寺田蘭世の連載コラム「らんぜのNEWSがとまらんぜ」の紹介では、寺田のコラムを担当する日刊スポーツの記者に連載スタートの理由を直撃。

記者は「乃木坂46でコラムの連載を始めるとなった時、日々のニュースを独自の目線で斬ってくれる人として、パッと思い浮かんだのが寺田さんでした。寺田さんは言葉を持ってる人。自分の目標や野望をはっきりと口に出して言う人なので、思っていることを包み隠さず生の意見をコラムにも出してくれると思いました」と言い、

続けて「知識が足りない部分はあると思いますが、自分なりに調べて思うことを正直に書いていて非常にいいコラムだと思います。弊社で3年半も続けているコラムはかなり異例で、そこまで長い連載を持っているのは、セルジオ越後さんくらいです」とコメント。

また横山記者は、武道館で行われたクリスマスライブ アンダー単独公演の際の寺田蘭世のMCを「寺田さんにしかできないスピーチ、炎のスピーチだと思っています」とオススメ。

番組では当時の寺田が語った「ずっと『センターになりたいです!』って言わせてもらってるけど、『お前には絶対できない』って言う方も絶対いると思うんですよ。だけど、私はそれを絶対に叶えたいなって思っていて、1+1が2なんて誰が決めたんだって話なんですよ。人生はそう言うもので測ってほしくないんです。だから私は1+1は100にしたいと思います」を紹介。

VTRを見ていた設楽統(バナナマン)から「キレてんね?」と突っ込まれると、寺田は苦笑いを浮かべ「キレてないです」と手を振りながらこれを否定。スタジオの笑いを誘っていた。

次回の「乃木坂工事中」は6月23日(日)深夜0:00より、内容は「今改めて知ってほしい!2期生のいいところ」の後半戦を放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:6/18(火) 12:28
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい