ここから本文です

バイエルンの19歳韓国人FW、来季は新天地でプレーが濃厚。移籍先はフライブルクか

6/18(火) 7:20配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンに所属するMFチョン・ウヨンが来季は他クラブでプレーする事になりそうだ。17日付けの独誌『キッカー』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 同誌は、来季のチョン・ウヨンは同じくドイツ1部のフライブルクへの移籍が決定的であると伝えている。なお、チョン・ウヨンサイドは完全移籍でバイエルンを去る意思を示しているようだが、クラブ側は買戻しオプション付きのレンタル移籍を望んでいるようだ。

 19歳のチョン・ウヨンは主にバイエルンのリザーブチーム(4部リーグ)でプレーし29試合で13得点6アシストの数字を残した。また昨年11月に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージE組第5節のベンフィカ戦で81分からトップチームで初出場すると、今年3月2日の対ボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦ではブンデスリーガデビューも果たしている。

 2022年までバイエルンとの契約を残すチョン・ウヨンだが来季は新天地でプレーする事が濃厚だ。選手層の厚いバイエルンではなかなか出場機会がなかったチョン・ウヨンを来季はより多くの時間ピッチで見る事が出来るのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/18(火) 7:20
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事