ここから本文です

バルセロナ会長、グリーズマン獲得について注目発言。「彼と話をした事はない」

6/18(火) 8:00配信

フットボールチャンネル

 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は同クラブへの移籍が噂されているアトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンについてコメントしている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 12日付けの英紙『デイリー・ミラー』で「我々は3月の時点で、彼がどこでプレーするのか明確に知っている。バルセロナだ」とアトレティコのギル・マリンCEOが発言した事を報じていた。

 しかし、17日付けのスペインメディア『RAC1』でバルトメウ会長は「我々は彼と話した事がないことを常々言ってきている」とグリーズマンのバルセロナ移籍決定というマリンCEOの発言を否定した。一方で「今後、数週間のうちに移籍市場がどのように発展するか見る必要がある」と語っている。

 先日、仏メディア『テレマタン』のインタビューでグリーズマンは「来季どこでプレーするか知っている」と自らの去就について語っていた。なおグリーズマンにはパリ・サンジェルマン(PSG)も興味を持っていると伝えられている。

 情報が二転三転するなかで、グリーズマンは来季どのユニフォームに袖を通す事になるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/18(火) 8:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事