ここから本文です

元清水のユングベリ氏、アーセナルのトップチームコーチに。U-23監督から昇格

6/18(火) 13:01配信

フットボールチャンネル

 アーセナルは17日、元スウェーデン代表のフレドリック・ユングベリ氏がトップチームのアシスタントコーチに就任することを発表した。U-23チーム監督からの昇格となる。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 現在42歳のユングベリ氏は、現役時代の1998年から2007年までアーセナルでプレー。2003/04シーズンのプレミアリーグ無敗優勝に貢献するなど主力として活躍した。現役生活の終盤には日本の清水エスパルスでもプレーした。

 現役引退後には2016年に古巣アーセナルのU-15チーム監督に就任。ドイツのヴォルフスブルクでトップチームのアシスタントコーチを務めたあと、昨年6月にはアーセナルU-23チームの監督に就任していた。

「若い選手たちを成長させトップチームに引き上げる上でフレディーが与えてきたインパクトに満足している。彼には全面的に今回の昇格の資格がある」とクラブは述べている。

 これまでトップチームのコーチを務めていたスティーブ・ボウルド氏はユングベリ氏と入れ替わる形でU-23監督に就任。アカデミー監督のペア・メルテザッカー氏と協力しつつ若手の育成に努めるとのことだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/18(火) 13:01
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事