ここから本文です

名古屋DF菅原由勢、オランダ1部のAZアルクマールへ期限付き移籍。来季はEL出場

6/18(火) 18:40配信

フットボールチャンネル

 J1の名古屋グランパスは18日、DF菅原由勢がオランダ・エールディビジのAZアルクマールへ期限付き移籍することをクラブの公式サイトで発表した。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 名古屋の下部組織出身の菅原は昨季開幕戦でスタメンフル出場を果たし、J1リーグ史上2番目の若さとなる17歳7か月と27日での開幕戦先発となった。さらに、名古屋史上最年少でプロ契約を締結した。今季は公式戦5試合の出場となっている。

 今季のAZは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)で4強入りしたアヤックス、PSV、フェイエノールトに次いで3位でリーグ戦を終え、来季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得している。欧州の舞台で菅原のプレーを見ることができるかもしれない。

 菅原は名古屋の公式サイトで「世界中の選手と真剣に闘うことの楽しさ、激しさ、厳しさは僕の中で常に刺激となるものでした。そして僕自身が選手として、人としての殻を破り、成長するには日本を出て世界に行かなければいけないと強く思いました。そして世界一のファミリーの皆さん。シーズン途中にチームを離れるご報告になってしまい、申し訳ございません。また、このタイミングで今回のチャレンジを理解してくれたクラブにも感謝しています」とコメントしている。

 なお、期限付き期間は1年間になるという。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/18(火) 18:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ