ここから本文です

夏の朝食におすすめ! はちみつ風味の簡単フローズンヨーグルトの作り方

6/19(水) 11:10配信

ライフハッカー[日本版]

朝食にフローズンデザートを食べるのは、ちょっとした反抗のように思えます。

あまり朝食っぽくないですし、甘いデザートで1日をスタートさせるのは、かなり大胆な選択に思えるからです。とはいえ、シナモンロールを朝ご飯にするよりは、おとなしいチョイスかもしれません。

【画像】夏の朝食におすすめ! はちみつ風味の簡単フローズンヨーグルトの作り方

でも、朝食にフローズンヨーグルトを食べるのは、実はかなり賢い選択なのです。特に、暑い夏の時期に、冷たいヨーグルトはぴったりです。

特に、ギリシャヨーグルトに、はちみつとバニラフレーバーを加えた(そこそこ甘い)フローズンヨーグルトの自作をオススメしたいのです。今回は「Cooking Light」に掲載されていたこのレシピをアレンジしたものをご紹介します。

朝食用フローズンヨーグルトの作り方

自分も試してみたいという方は、以下の材料を用意してください。

材料

・ギリシャヨーグルト:2カップ(脂肪分の高いものがオススメです)
・はちみつ:大さじ3
・バニラビーンズ:1本、あるいはバニラエキス:小さじ1
・ヘビークリーム(乳脂肪分が36%以上の生クリーム):大さじ2

▼作り方

STEP1

ヘビークリーム以外の材料すべてをボウルに入れ、完全に混ざり合うまでかき混ぜます。

STEP2

ボウルの中身をフリーザーバッグに入れたら、外から優しく押して隅々まで行きわたらせます。できる限り中の空気を抜いてから、袋を閉めます。

STEP3

バッグを平らにして冷凍庫の中に置き、完全に凍るまで、そのままにしておきます(少なくとも3時間)。

STEP4

さて、すっかり凍って板状になったら、ヨーグルトをフリーザーバッグから取り出します。

そして、ちぎるようにしてフードプロセッサーに入れます。ヘビークリームを足したら、フローズンヨーグルトが完全になめらかになるまでプロセッサーを回します。

STEP5

なめらかになったら、すぐにこのヨーグルトのタネをパウンド型に入れ、ラップで蓋をします。

この時、ラップを手で押しつけて、フローズンヨーグルトの表面に密着させてください。再び冷凍庫に入れて、数時間凍らせればできあがりです。

STEP6

アイスクリーム用スクープで盛り付けます。カロリーを気にしない人は砂糖たっぷりのシリアルをかけて、健康重視の人はフルーツを添えて、味わってみてください。

Image: Claire Lower/Lifehacker US

Source: Cooking Light

Claire Lower - Lifehacker US[原文]

訳: 長谷 睦 /ガリレオ

最終更新:6/19(水) 11:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事