ここから本文です

33歳スコットランド俳優、次期ボンド候補に急浮上した男のいろは

6/19(水) 23:10配信

エスクァイア

次なる007の有力候補とも噂されているリチャード。彼にまつわる様々な実態を調査してみました。

【写真】ジェームズ・ボンド、次は誰なのか徹底分析

 2019年6月18日で33歳を迎える、スコットランド人俳優のリチャード・マッデン(Richard Madden)。

 ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』への出演で一躍有名となり、次なるジェームズ・ボンドの呼び声も高まっています。そんな彼にまつわる、様々な事柄をご紹介しましょう。

スコットランド・グラスゴー出身

1986年、スコットランド・グラスゴーの郊外、エルダースリーという小さな町に生まれたリチャード。同名の父リチャードは消防士、母パトリシアは学校の教員補助。3歳上の姉カーラと2歳下の妹ローレンに挟まれた長男。ふたご座で瞳の色はブルー、背は177cm。

シャイを克服すべく演劇をスタート

11歳から地元のドラマスクールに参加していますが、俳優になりたかったというより、「極度の恥ずかしがり屋を治すため」が目的だったのだそうです。映画『Complicity(原題)』がスクリーンデビュー作です。

幼い頃は肥満児だった

いまではクールで色気たっぷりの男前な彼ですが、幼いころからドラマスクール時代までは、ぽっちゃり体型だったリチャード。ある日、舞台上で上半身裸になる必要があり、「痩せなきゃ!って思った」と告白しています。前述の映画『Complicity』出演時は、まだぽっちゃりしているのが確認できるでしょう。はい、戻って確認です!

ファッション好き

ファッションが大好きで、「趣味みたいなものだ」と発言しているリチャード。事実、『Esquire US』『GQ』などの男性ファッション誌で、ベストドレッサーにたびたび選ばれています。

前髪のヒミツ

 熱心なファンなら、しばしばリチャードの前髪にひと束の明るい部分があることに気づいていることでしょう。

 実はこれ、ブリーチしているのではなくナチュラルな白髪で、役によっては染めてから現場入りしているそうです。この白髪を活かせば、ボンドよりも悪役のほうが似合うかもしれませんね…。

1/3ページ

最終更新:6/19(水) 23:10
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事