ここから本文です

デジタルデトックスができる!世界のリトリートホテル6選

6/19(水) 11:01配信

サライ.jp

旅先でウェルネスを求めるグローバルトレンドの高まりに伴い、日本でもデトックスやリラクゼーションを主な目的とした旅行が人気を集めています。オンライン旅行会社のアゴダが究極の安らぎが得られる、リトリート(日常生活から離れ自分だけの時間に浸る)ホテルを厳選しました。
インターネットやスマートフォンなどのデジタルデバイスや忙しい日常からひととき離れ、リラックスできる場所を6箇所ご紹介していきます。

1. アルガルヴェ (ポルトガル)

陽光降り注ぐポルトガル南部のアルガルヴェはゴルフとビーチリゾートとして人気の高い観光地ですが、スパリゾートとしても知られています。ウェルビーイングに特化したリゾート「ヴィララーラ タラッサ リゾート(Vilalara Thalassa Resort)」内のタラッサ&メディカル スパは、世界のタラソテラピーセンターの5選に入る治癒力ある海水を使用した独自のウェルネストリートメントが受けられます。さらに、目の前に広がる黄金に輝く砂浜と海の音が凝り固まった心身をほぐしてくれますよ。

2. ジギーベイ (オマーン)

オマーンのムサンダム半島に位置するジギーベイは、雄大な岩山とビーチに囲まれた心身ともにリラックスできる隠れ家的なデスティネーションです。ここにある「シックスセンシズ ジギーベイ(Six Senses Zighy Bay)」は、ホリスティックなウェルネスプログラムを求めている方に最適なリゾートとなっています。同ホテルでのウェルネスプログラムは、“ライフスタイルそのものをより健康なものにするため”のカウンセリングから始まります。デトックス、フィットネス、リラクゼーション、アドベンチャーなどの多彩なプログラムからセレクトすることができますよ。また、滞在期間中、最大限楽しめるように、個々のスケジュールに合わせてトリートメントの所要時間を設定できるのも気が利いています。

3. リシケシュ (インド)

身体と精神を清める聖なる川、ガンジス流域に位置するインドのリシケシュ。同川の絶景と静寂に包まれた環境にある「アロハ オン ザ ガンジェズ ホテル(Aloha on The Ganges Hotel)」は、自己を見つめ直すリトリートの滞在に適しています。
スパ・トリートメント、瞑想、ヨガ、それに同ホテルの代名詞ともいえるアーユルヴェーダ式トリートメントで心身ともにリフレッシュできますよ。

1/2ページ

最終更新:6/19(水) 11:53
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事