ここから本文です

「YouTubeの帝王」ワタナベマホト、傷害容疑で逮捕 活動休止を発表

6/19(水) 18:27配信

KAI-YOU.net

人気YouTuberの“マホト”ことワタナベマホトさんが、東京・港区の自宅で同居女性に口論の末、怪我をさせたとして、警視庁三田警察署に傷害容疑で逮捕されていた。「週刊文春デジタル」が報じている。

【画像】頭を下げ謝罪するマホトさん

報道直後に本件について、マホトさんは「今回の騒動について、活動休止させていただきます」という動画を投稿。

自身に関する様々な情報・噂などが出回っているとした上で、「視聴者の皆さま、関係者の皆さま、お騒がせしてしまい本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

「6月頭に酒に酔って口論となり、相手に怪我をさせてしまうというトラブルを起こして、動画投稿、SNSなどを控えさせていただきました」と語り、すでに話し合いの末に和解していると説明した。

今後の活動については、本人名義での動画投稿活動、ならびに所属するヒップホップユニット「カイワレハンマー」名義での音楽活動、企業商品とのコラボレーション企画などの当面休止を発表している。

マホトさんが所属するYouTuber事務所・UUUMも、公式サイトで「当社専属クリエイターの活動休止に関するご報告とお詫び」を発表した。

UUUMの発表では「ワタナベマホトが、知人の方に怪我をさせてしまうという問題」としている。

登録者270万人を超える大物YouTuber

中学生時代からニコニコ動画でサシマンという名前で活動していたワタナベマホトさん。

日本における黎明期から活動するYouTuberの第一人者とされており、その甘いルックスや過激な動画が人気を呼び、現在チャンネル登録者は270万人を超え、若いYouTuberたちの憧れとなる存在でもあった。

また、ラッパーとしてヒップホップユニット・カイワレハンマーでの音源リリースや自身のアパレルブランド・REBERTASの展開など、YouTuberという枠を超えた多岐にわたる活動を見せていた。

絶大な支持を得ているにも関わらず、その過激な印象や長年培ってきたインディペンデントなスタイルから、「YouTubeの王」HIKAKINさんに対して、「YouTubeの帝王」の異名をほしいままにしていた。

YouTuberの事情について詳しいみずにゃんもコメント

今回の事件について、YouTuberの事情について詳しいみずにゃんさんに問い合わせたところ、「過ちは誰しもありますし、被害者の事を考えながら謹慎生活を送って欲しいです」とコメントしている。

みずにゃんさんコメント:
マホトは以前から他のYouTuberの不祥事に対して、YouTuberのイメージが悪くなる等と厳しい意見を発信してきました。今回は、マホト自身が女性に暴行を振るい逮捕されたと報じられましたが、他人に対して向けていたそういう目を自分自身に今度は向けてもらえたらいいなと思います。過ちは誰しもありますし、被害者の事を考えながら謹慎生活を送って欲しいです。

森田将輝

最終更新:6/19(水) 18:27
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事