ここから本文です

フェデラーがハレで10度目のタイトルに向け、勝利のスタート [男子テニス]

6/19(水) 17:01配信

テニスマガジンONLINE

 ドイツ・ハレで開催されている「ノベンティ・オープン」(ATP500/6月17~23日/賞金総額221万9150ユーロ/グラスコート)のシングルス1回戦で、第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)がジョン・ミルマン(オーストラリア)を7-6(1) 6-3で下し、実現すれば記録更新となる10度目のハレ優勝に向けての進撃を開始した。

ATPツアー2019(シュツットガルト、ハレ、ロンドン)|PHOTOアルバム

 前年度覇者で第4シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)もまたジャウメ・ムナール(スペイン)に7-6(2) 6-3で勝ち、2回戦に駒を進めた。チョリッチは次のラウンドで、予選勝者のジョアン・ソウザ(ポルトガル)と対戦する。

 昨年の決勝でチョリッチに敗れたフェデラーは9本のサービスエースを決め、直面した唯一のブレークポイントをセーブしてミルマンを1時間17分で退けた。

 フェデラーは次の2回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場しているジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)と対戦する。ツォンガはこの日、ブノワ・ペール(フランス)を6-4 7-5で下した。

 18タイトルと、すでにプロ化以降の時代でグラスコートにおける最良の成績を誇るフェデラーは、ハレでの10回目のタイトルを獲ることで、個人的な記録を打ち立てることができる。

 次に対戦するフェデラーとツォンガは、グラスではこれ以前に一度だけ対戦したとことがある。それは2011年ウインブルドン準々決勝でのことで、その際にはツォンガが2セットダウンから挽回してフルセットの勝利をつかんでいた。

 日曜日にシュツットガルトで優勝したマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)は第6シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)を6-4 6-4で下し、2回戦で同胞のアンドレアス・セッピ(イタリア)と対戦することになった。ともに予選を勝ち上がった者同士の対戦で、セッピはマッツ・モレイン(ドイツ)を6-4(7) 6-4で下して勝ち上がった。

 火曜日のそのほかの試合では、第7シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、ダビド・ゴファン(ベルギー)、リシャ―ル・ガスケ(フランス)、予選勝者のセルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)が2回戦に駒を進めた。第8シードのギド・ペラ(アルゼンチン)は、ゴファンに1-6 1-6で敗れた。(C)AP(テニスマガジン)

18 June 2019, North Rhine-Westphalia, Halle: Tennis: ATP-Tour singles, men, 1st round, Federer (Switzerland) - Millman (Australia). Roger Federer waves to the fans after his victory and is filmed by a cameraman. Photo: Friso Gentsch/dpa (Photo by Friso Gentsch/picture alliance via Getty Images)

最終更新:6/19(水) 17:01
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事