ここから本文です

【KNOCK OUT】元・剣道日本一vsチェ・ホンマンに勝った元パンクラス王者の異色カードが実現

6/19(水) 21:05配信

ゴング格闘技

2019年8月18日(日)東京・大田区総合体育館で開催されるKNOCK OUT『K.O CLIMAX 2019 SUMMER KICK FEVER』の追加対戦カードが発表された。

【写真】巌流島で大巨人チェ・ホンマンに伸び上がってパンチを打つ川村

 80kg契約3分3RのREBELSルールで、MMAファイターのロッキー川村(パンクラスイズム横浜)と重量級期待の新星・吉野友規(スタージス新宿ジム)が激突。

 川村は大学時代アメリカンフットボール部に所属し、大学卒業後にパンクラス入門。2005年7月にプロデビューした。180cm、80kgの体格を持ち、強烈なパンチ力でデビュー当初から注目を集め、第11代と第13代パンクラス・ミドル級王者、第4代パンクラス・ライトヘビー級王者に輝いている。

 近年は映画『ロッキー』の主人公になり切ったキャラクターで、様々な団体で活躍中。5月の『巌流島』ではチェ・ホンマンと対戦、圧倒的な体格差を克服してホンマンから完勝を収めている。

 対する吉野は剣道で活躍し、高校3年生時に国体で優勝、大学4年生時には団体戦で全日本選手権3位の実績を持つ。大学卒業後も実業団で剣道を続けていたが、29歳でキックボクシングと出会い、昨年12月に32歳でプロデビューした。強打を武器にREBELSで現在3連続KO勝ち無敗。

 川村はこれがキックボクシングデビュー戦となるが、MMAでは豊富なキャリアを持つ。吉野は無敗記録を守ることができるか。異種格闘技戦色の濃いマッチメイクとなった。

最終更新:6/19(水) 21:11
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年5月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】世界を揺らせ&平成格闘技を総括
■堀口恭司×朝倉未来スパーリング対談
■武尊×不可思が盟友対談
■誰も知らない那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい