ここから本文です

【シュートボクシング】海人が得意のヒジ打ちを封印、4kgも重い体重で試合をする理由

6/19(水) 21:56配信

ゴング格闘技

2019年6月23日(日)東京・後楽園ホール『SHOOT BOXING 2019 act.3』のメインイベントで、S-cup2018世界王者・海人(TEAM F.O.D)が第3代Krush-70kg級王者・中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット)を迎え撃つ。

【写真】2010年K-1 WORLD MAX日本トーナメントでは長島☆自演乙☆雄一郎と決勝を争った中島

 海人は昨年、4月に不可思をTKOで撃破、7月と8月のRIZINに連続出場して2連勝、12月には『KNOCK OUT』で水落洋祐にTKO勝ちしてスーパーライト級国内最強の実力を見せつけた。11月にはシュートボクシング世界トーナメント『S-cup』を全試合KOで制し、2018年は強豪ばかりを相手に9勝(8KO)1敗の戦績で駆け抜けた。

 今年2月にはムエタイ現役ランカーにも勝利したが、4月のチャド・コリンズ戦で敗れ、連勝が「5」でストップ。今回が再起戦となる。得意のヒジ打ちを封印してのルール、通常試合体重より4kg重い69.0kg契約の試合に臨む理由を語った。

最終更新:6/19(水) 21:56
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ