ここから本文です

嵐 二宮和也からリスナーへ“新たな楽しみ”プレゼント 小泉孝太郎からメッセージ届いた誕生日ラジオ

6/19(水) 10:28配信

リアルサウンド

 嵐の二宮和也が、6月17日に36歳の誕生日を迎えた。Twitterでは「#二宮和也誕生祭」がトレンド入りするほどの盛り上がりを見せ、いかに二宮が愛されているのかが伝わってくる1日に。

 その前日となる6月16日放送のラジオ『BAY STORM』(bayfm)では、毎年恒例となっているサプライズゲストによるバースデーメッセージが流れた。2017年には、V6の岡田准一が登場。二宮から「岡田氏」、「ダオカ先輩」など他に誰も呼んでいないオリジナルなニックネームで呼ばれていること、また「“岡田くん”と呼んでくれた20代前半くらいまでが可愛かった」と嘆きながらも、仲の良さを感じさせるメッセージが寄せられた。

 そして、2018年には映画『検察側の罪人』で共演した木村拓哉からメッセージが到着。思わぬ大物ゲストに、二宮も「わー、すごい。木村くんのところ行ったの?(今回が)最終回だな」と恐縮しながらもおどけていた。「ちゃんと自分がやるべきことをしっかり捉えて、真正面から向き合ってるニノを『ブラックペアン』(TBS系)とかを見ながら、ちゃんと僕は感じ取っていますので。ニノと共演させてもらって、深く印象に残ったのが“安心”っていう一言だった」と温かなメッセージで締めくくっていた(参考:嵐 二宮和也、木村拓哉からの誕生日メッセージに感激 『ブラックペアン』現場での裏話も披露)。

 そんな豪華ゲストが続く中、今年は誰が登場するのか……と、リスナーも二宮自身も楽しみにしていたところ、なんと二人からメッセージが届いたというお知らせが! 早速、一人目のメッセージに耳を傾けると「ブゥ~、BAY STORM! みなさん、こんばんは」という独特な挨拶が響き渡る。第一声を聞くなり、「ふふふふ」と笑いが溢れる二宮。声の主は、かつて番組にて、「STBY」のニックネームで親しまれていた元・嵐担当の<J Storm>の社員だった。

 「お祝いの言葉を川柳でしたいと思います。二宮さん、いつも、いつも、おもしろい、トーク、ありがとうございます。楽しみに毎週聞いてます。お・め・で・と。 ニノ。 STBYでした」と、さらなる独特なセンスでメッセージを展開。たまらず二宮も「なっがいな! アハハハ(笑)」と鋭いツッコミを入れながらも、やはりうれしそうだ。

 木村拓哉を超える大物ゲストが登場するかと思いきや、まさかのスタッフという肩透かしを食らい「(2本もメッセージがあるなんて)すごい豪華だなと思ったら、実質1本ですね」とバッサリ。そんなふうに憎まれ口を叩けるのも、信頼関係があってこそ。何歳になっても変わらぬニノ節を聞けるのは、スタッフとの繋がりが深い、この番組が持つ大きな魅力だ。

 もちろん、これで終わるはずもなく、いよいよお待ちかねの2本目のメッセージへ。聞こえてきたのは「嵐の二宮くん、そして『BAY STORM』をお聞きのみなさん、こんばんは小泉孝太郎です」と、ドラマ『ブラックペアン』で共演していた小泉が登場。ある意味で、昨年の木村のメッセージを繋いだ形になった。

 「アハハ! 孝太郎くん、そっか『Antenna K』ね」とホクホクしながら合いの手を入れる二宮。『Antenna K』とは、小泉が同じbayfmで金曜22時から放送しているラジオ番組のこと。さりげなく告知するとは、さすが二宮。サラリと粋な計らいをしてみせる。そして、小泉のメッセージでは『ブラックペアン』での共演から「一緒にこの作品を戦った、大切な戦友だと思っている」ということ、そして座長・二宮和也の姿に刺激をもらったと続く。

 「ありがたいじゃないか。孝太郎くんのところにも出なきゃダメだね。これは! 誕生日いつだろう。 あ、7月10日だ。“納豆の日だからね”って言ってたの、急に思い出した!」と、今度は二宮が小泉のラジオ番組にメッセージを届けようという展開に。7月10日付近の金曜日となると、二宮のメッセージが流れるとしたら5日か12日。果たして、どのような言葉が紡がれるのか。“新たな楽しみ”というプレゼントを逆にリスナーへ贈る、二宮らしい誕生日放送回となった。

佐藤結衣

最終更新:6/19(水) 10:28
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ