ここから本文です

ソフトな透け感がちょうどいい、タイト仕上げのシースルーショート

6/19(水) 21:40配信

集英社ハピプラニュース

日差しをギラッとまぶしく感じたら、髪も夏スタイルに着替える合図。首すじをスッキリと出したショートなら、誰よりもフレッシュな印象を楽しめそう! 軽い外ハネとウェット感でアクセントを加えたデザインは、ストレートでもシンプルすぎずおしゃれな仕上がり。さらに前髪はほんのり透けるソフトシースルーバングにして、トレンド感を添えてみて。耳かけにしても爽やかにキマる、夏顔ショートにぜひトライ。

【写真】好感度大! 最旬ヘアカタログを見る

ベースは襟足を首に沿わせたショートスタイル。顔まわりはリップラインでカットし、毛量調節で質感を軽くします。前髪は眉下に設定し、控えめに透け感を与えてソフトなシースルーバングに。カラーはカーキアッシュとラベンダー、グレーをブレンドした「オリーブグレージュ」をセレクト。髪の赤みやオレンジっぽさをオフするカラーリングで、スタイルの透明感がさらにUP! 明るすぎない9トーンの明度設定でも、柔らかさに満ちた仕上がりが楽しめます。

タイトなシルエットに仕上がるよう、襟足を首に沿わせるように乾かします。顔まわりは後ろから前方向に温風を当てて、前髪がリップラインに落ちるようにドライ。これでコンパクトかつ自然な丸みのあるスタイルに。次にストレートアイロンを使い、耳後ろともみあげの髪を少量取って外ハネにして。このテクでスタイルに抜けが加わり、こなれ感が急上昇! 仕上げにウェット質感のオイルを少量手にのばし、襟足を首に沿わせるようにスタイリング。ポイントで外ハネ部分にもなじませ、適度な束感を与えてできあがり。着こなしに合わせてバックも外ハネにしたり、サイドを耳にかけても素敵。おしゃれ度高めの透け感ショートで、季節を先取りにして!

スタイリスト/増永剛大(Un ami omotesando) モデル/尾台彩香 文/永田未来(ichigo)

最終更新:6/19(水) 21:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事