ここから本文です

HYDE、学生時代に漫画家を目指していたことを明かす 「『うる星やつら』が大好きで……」

6/19(水) 12:14配信

リアルサウンド

 ヒロミがMCを務める『火曜サプライズ』(日本テレビ系)6月18日放送回に、HYDEが出演した。

【写真】HYDE主宰『HALLOWEEN PARTY 2018』レポ

 同放送では、HYDEがDAIGOとともにグルメロケに挑戦。HYDEとDAIGOは、誕生日を祝いあったりするなど17年来の親友だという。さっそくHYDEのために用意したリムジンで、目的地へ向かう二人。DAIGOは、HYDEからもらったというヨーロッパ製の特注手袋を身につけてきたことを明かす。一方HYDEは、DAIGOにもらった手錠ブレスレットを身につけてきたとのこと。相思相愛の二人。DAIGOは「俺についてこいよって一切言わないんですよ。だからHYDEさんの周りにいる人って僕も含めて勝手について行ってる」とHYDEの魅力を語る。HYDEは「友達だと思ってるというか。みんなに嫌なことなんかしたくないし。また次会いたいと思ってもらいたいよね」と話した。

 さらにDAIGOは「(HYDEは)僕のことを誰も知らないときからずっと優しいんですよ」と言うと、HYDEは「ライブも観に行ったし。その頃から素晴らしかった。面白いし、曲もいいし、すごいよかった」「全然変わってないもん。ただ、時代が追いついたってことだよね」と絶賛した。また、トークはDAIGOの披露宴についてへ。GLAYメンバーによるバックバンドに、HYDEとTERU(GLAY)が「HONEY」を歌唱したという。そして最終的にTERUとHYDEとDAIGOで歌ったとのこと。DAIGOは「超感動しました……」と感慨深そうに振り返った。

 DAIGOは、HYDEにどうしても会わせたい人物として占い師・ゲッターズ飯田を紹介。占いについて聞かれたHYDEは、L'Arc~en~Cielが売れない頃に、バンドメンバーであるtetsuyaが占いをしたときの話を始める。「てっちゃんが占いしてもらったときに“あなたのバンドは売れるわよ”って言われて。しかも、“日本のThe Rolling Stonesみたいになると思う”。ライバルがいて、The BeatlesとThe Rolling Stonesみたいな関係になるって。よく考えるとそれって、GLAYとラルクかなって思った」と語った。また、ゲッターズは、HYDEの性格について「根が真面目なので地道にコツコツしたことが好き。段取りと情報収集が好きなので、自分がどう決めてどう動くか非常に考えられる方ですね」「一回食べたらこればっかりとなりやすいので、繰り返しがやや激しい」と解説した。

 移動中には、HYDEの学生時代の話に。HYDEは、小さい頃から絵が好きだったという。「『うる星やつら』が大好きで。それを真似して書き始めたときから、“こういう漫画描きたい”って思ってずっと描いてた。でも高校で音楽に出会っちゃって、ガラッと人生が変わった」と語る。さらに、当時オリジナルストーリーも作っていたとし、『少年サンデー』などに送っていたことも明かされた。

 次回は6月25日放送。「探検!発見!森の星」(ゲスト:井戸田潤、阿佐ヶ谷姉妹)と「押しかけ一日家族」をオンエア予定だ。

向原康太

最終更新:6/19(水) 12:14
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事