ここから本文です

永遠の定番「上に黒・下にベージュ」究極の組み合わせ3選

6/19(水) 17:00配信

GISELe

ベージュと黒でうまくいくスタイリングを考えたとき、より簡単にバランスが整いやすいのは「上に黒・下にベージュ」という結論。色みの幅も増えたベージュ自体もこのボトムにはこの色み、というところまで掘り下げて選抜。そんなボトムと合わせてかわいいにつなげる黒。互いの長所が引き立つ組み合わせをもとに、最後に欲しいベージュのボトムにフォーカス。 

もっと写真を見る


TIP 1 
MANNISH PANTS 

BLACK >> 胸元開きのコンパクトな黒ニット
BEIGE >> サンドベージュのハイウエストパンツ
ベージュでのレパートリーに欠かせない、紳士風のおかたさを持ったパンツ。土っぽさがなく街になじむ辛口なサンドカラーなら、胸元開きのコンパクトな黒ニットにハンサムな要素が加わる。 

WAIST BELT PANTS
ベルトづかいとタックインでシャープに整える

黒シアーリブカーディガン 17,000円+税/DESPRES(デ・プレ) ベージュベルトつきパンツ 47,000円+税/JEANPAULKNOTT(ジャンポールノット青山店) 黒サングラス 24,000円+税/BLANC.(TOMORROWLAND) 巾着バッグ 37,800円+税/MAISON N.H PARIS(MAISONDE REEFUR) クリアクロスサンダル 23,000円+税/FABIO RUSCONI(MIDWEST) 黒ベルトとタックインで、シルエットはすっきりと。デコルテ開きニットは黒の緊張感に抜けをつくり、肌感で女らしさを追加。


TIP 2 
LONG FLARED SKIRT 

BLACK >> ノースリーブの女性らしい黒
BEIGE >> ゆれ感のあるロングフレアスカート
白を含んだクリーミーなベージュで、動きのあるロングスカートのエレガントさを助長。やさしさと品をそなえたスカートには、膨張を防ぐ潔い肌見せの黒トップスがお似合い。

PLEATED SKIRT
エクリュでプリーツもしなやかな印象

1/2ページ

最終更新:6/19(水) 17:00
GISELe

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事