ここから本文です

ルヴァン杯PO第1戦、敵地で札幌とG大阪が勝利! 代表帰りの永井謙佑は決勝弾をゲット!!

6/19(水) 21:56配信

SOCCER DIGEST Web

名古屋はホームで仙台に2発快勝!

 Jリーグのルヴァンカップは6月19日、各地でプレーオフステージ第1戦が行なわれ、札幌、名古屋、FC東京、G大阪がそれぞれ先勝した。

【PHOTO】FC東京を応援する美女サポーターたち

 札幌は敵地で磐田と対戦。1-1で迎えた終盤、アンデルソン・ロペスがこの日、自身2点目となるゴールで札幌が勝ち越し。これが決勝点となって、2対1で札幌が勝利を収めた。

 名古屋はホームで仙台と対戦し、17分に赤﨑秀平が先制点を挙げると、後半に入り72分にはマテウスが追加点。その後のピンチもGK武田洋平がきっちりと抑え、名古屋が2対0で無失点勝利を飾っている。

 FC東京はホームにC大阪を迎えた。試合が動いたのは前半終了間際の43分。ナ・サンホの右からのクロスを逆サイドで東慶悟が受けると、折り返しのクロスを走り込んだ永井謙佑が頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。先日のA代表・エルサルバドル戦で代表初ゴールを含む2発と気を吐いた永井の決勝弾で、FC東京が1対0と先勝した。

 G大阪は敵地でJ2の長崎を相手に攻撃陣が躍動した。31分に田中達也のゴールで先制すると、54分に倉田秋、さらに58分にアデミウソンが追加点を決める。そして82分、藤本淳吾からのクロスを米倉恒貴が折り返すと、最後はU-20日本代表としてワールドカップを戦った中村敬斗が押し込み、ダメ押しの4点目。アディショナルタイムに1点を返されたものの、G大阪が4対1で完勝した。

 第2戦は、6月26日に行なわれる。

最終更新:6/19(水) 21:56
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事