ここから本文です

【MLB】大谷のファウルボールを巡って… ファン同士の譲り合いに称賛の声「紳士的な行為だ」

6/19(水) 12:03配信

THE ANSWER

日本ハム時代の大谷ユニを着用した男性と少年ファンのやり取りが話題に

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地ブルージェイズ戦に「3番・DH」で7戦連続でスタメン出場したが、4打数無安打に終わった。3試合ぶりに大谷のバットから快音は聞こえなかったが、話題を呼んでいるシーンがある。スタンドの少年ファンが大谷のファウルボールをゲット。日本ハム時代のユニホームを着用したファンを発見し、プレゼントしようと試みたのだが……。思わずほっこりするやりとりを、MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公開。ファンからは「2人とも素晴らしい行動だ!」などと称賛されている。

【動画】日本ハム時代のユニホームを着用したファンを見つけた少年がとった行動は!? 「紳士的だ」と称賛された実際のファン同士の姿

 大谷のファウルが意外なドラマを生み出していた。ボールをゲットした客席の少年ファン。野球ファンならば手元に置いておきたいに違いないが、少年の母親が何かを発見した。すると少年は前方の座席に歩み寄り、別の男性ファンにボールを手渡したのだ。

 なぜか? この男性ファンは大谷のユニフォームを着ていた。それも日本ハム時代のものだ。よほどの大ファンだと推測したのだろう。ゲットしたファウルボールをプレゼントしたのだ。

 一度は受け取った男性ファンだったが、すぐに少年に返した。“これは君のものだよ”と。なんともほっこりするやり取りを、捉えていたCut4が動画で一部始終を公開した。

「オオタニのファウルボールをキャッチした少年が、オオタニのユニフォームを着た人を発見し、ボールをあげようとする。しかし、彼は少年にボールを返した」と状況をレポートすると、目の当たりにしたネット上のファンは2人の振る舞いを称賛している。

ネット上のファンもほっこり「これこそがスポーツのすべてだ」

「彼のお母さんが彼に伝えているね」
「リスペクト」
「二人とも素晴らしい行動だ!!!」
「紳士的な行為だ!」
「これこそがスポーツのすべてだ」
「スポーツのパワーだね」

 さらには「史上最もカナダ的な行為」「カナダへようこそ」「カナダのルール」とブルージェイズの本拠地ロジャース・センターでの出来事は、トロントのファンにとっても誇らしいやりとりだったようだ。

 ファウルボールをめぐっては、時に大人と子どもによる争奪戦が勃発することもある。この2人の男性が教えてくれた譲り合いの精神を忘れないようにしたいものだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:6/19(水) 16:27
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ