ここから本文です

『この世界の片隅に』NHKで地上波初放送。8月3日21時から

6/19(水) 16:45配信

PHILE WEB

2016年に公開されたアニメ映画『この世界の片隅に』が、8月3日にNHK総合で地上初放送されることが決定した。

同名の漫画を原作に、片渕須直が原作・脚本を、のんが主人公・すずの声優を務めた長編アニメーション映画。2016年11月に公開され、現在でも日本のどこかで劇場上映が続く異例のロングラン作品で、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞や仏・アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門審査員賞など、国内外から高い評価を集める作品だ。

放送は8月3日の21:00~23:06に、NHK総合にて行われる。なお、本作に新規映像を付け足した“別バージョンの”映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は12月20日に全国公開予定だ。

またNHKでは現在「#(ハッシュタグ)あちこちのすずさん」キャンペーンを実施中。「恋やオシャレ、食べ物など、戦時中でも毎日を懸命に暮らしていた “すずさん” のようなエピソードを祖父母や知人などから聞いて投稿してもらう」ことで戦争の記憶を繋げていこうという取り組みで、集まったエピソードの一部はイラストや片渕監督の協力のもとアニメ動画にされ、放送・ウェブサイト・SNSなどでシェアされるとのこと。

放送翌週の8月10日にはNHKスペシャルにて特集番組が放送されることも決定しており、先述のキャンペーンで応募されたエピソードの一部も番組内で紹介されるとのことだ。

編集部:杉山康介

最終更新:6/19(水) 16:45
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事