ここから本文です

イルカに夕日まで“海景色”を堪能!熊本・天草のドライブスポット6選

6/19(水) 10:00配信

ウォーカープラス

山々に新緑が芽吹き、海の青が輝く初夏。今回は、美しい島々を繫ぐ5つの橋を渡ってたどり着く風光明媚な島へ。海の幸や絶景露天、イルカに夕日まで、海景色と共に爽快なドライブを楽しもう!

【写真を見る】十三仏公園展望所 / 東シナ海に沈む夕日が、ドラマチックに空と海をオレンジに染め上げるさまは必見

■ 野生のイルカが泳ぐ姿をクルージングしながら見物「イルカマリンワールド」

イルカとの遭遇率が90%以上という、天草のイルカウォッチング「イルカマリンワールド」。周辺の海には約200頭が生息しており、人懐っこいイルカたちは、船と並走したり、時には見事なジャンプを披露してくれることもある

[イルカマリンワールド]熊本県天草市五和町二江2977 / 0969-33-1633 / 予約受付6:00~22:00、出港時間10:00、11:30、13:00、14:30、16:00 / 荒天時休み / 中学生以上2500円、小学生1500円、2歳以上500円、1歳以下無料

■ 天草ウエストコートの夕日を「十三仏公園展望所」

夕日の美しい場所として知られる天草。「日本夕陽百選」に選ばれた名所を含め、特におすすめのスポットは「天草夕陽八景」と呼ばれている。そのなかの一つである「十三仏(じゅうさんぶつ)公園展望所」。東シナ海に沈む夕日が、ドラマチックに空と海をオレンジに染め上げるさまは必見。

[十三仏(じゅうさんぶつ)公園展望所]熊本県天草市天草町高浜北 / 0969-22-2243(天草宝島観光協会)

■ カウンター席で旬の魚介を「海月」

﨑津教会の近くにある、新鮮な地魚を使った創作寿司の店。写真は「おまかせ10貫」(味噌汁付き3240円)。1貫ずつ出してくれるカウンター席がおすすめ。魚のすり身を使った、特製厚焼き卵「かすてら」(1貫324円)も絶品だ。

[海月(くらげ)]熊本県天草市河浦町﨑津457 / 0969-79-0051 / 12:00~14:00 / 不定休

■ みやげやスイーツの試食も「藍のあまくさ村」

天草の特産品、名産品が集結する「うまかもん市場」では、ちくわ工房を併設し、熱々できたてのちくわを試食販売。写真は「天草四郎ちくわ」(5本入 1000円)。雪花氷(550円~)などを食べられる「島cafe」もある。

[藍のあまくさ村]熊本県上天草市大矢野町登立910 / 0964-56-5151 / 8:30~18:30 / 休みなし

 

■ 天草の鮮魚がてんこ盛り!「道の駅 上天草さんぱーる」

天草五橋などがある国道266号沿いの道の駅。レストランの人気メニュー「海鮮丼」(1100円)には、その日水揚げされた鯛やかんぱちなどのネタがトッピングされており、天草産のアオサ汁がセットで付いている。

[道の駅 上天草さんぱーる]熊本県上天草市大矢野町中11582-24 / 0964-58-5600 / 道の駅8:00~18:00、レストラン11:00~18:00(LO17:00) / 不定休(メンテナンス休館あり)

■ 海水プールと絶景温泉「スパ・タラソ天草」

海を一望する高台にある全天候型の海水プールと、温泉を備えたタラソテラピー施設。良質な塩を含む海水を毎朝汲み、34℃と36℃に温めてプールに使用する。

[スパ・タラソ天草]熊本県上天草市大矢野町上732-14 / 0964-56-1126 / スパ(温泉)10:00~22:00、タラソ~22:00 / 第2・4火曜休み(祝日の場合営業) / スパ中学生以上500円、4歳以上300円ほか、タラソ中学生以上1000円、4歳以上500円ほか(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:6/20(木) 16:53
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事