ここから本文です

劇場版コナンが大ヒット中 「京極真」の魅力を高橋愛が語る

6/20(木) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 公開から2か月以上経ってもなお、“リピーター”も多く、いまだランキングは上位の劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』。興行収入は89億8700万円を突破し、シリーズ最高となる91億8000万円を記録した前作『ゼロの執行人』も射程圏内。それどころか100億円も見えてきた。6月20日発売の女性セブンは週刊少年サンデーとコラボし、「目指せ100億円!」応援企画として、女性セブン表紙風のポストカードが特別付録となっている。

【写真】大ヒットを続ける劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』

 今作は劇場版23作目にして初めて海外が舞台。シンガポールでコナンとライバルの怪盗キッドが、世界最大のブルーサファイア「紺青の拳」をめぐる殺人事件に巻き込まれていくのだが、2人同様、大きな注目を集めているのが、劇場版シリーズ初出演となる京極真。400戦無敗というけた外れの強さを持つ空手家の京極だが、恋に対しては奥手。恋人の園子との“もどかしい恋”には多くのファンがヤキモキしたことだろう。

 コナン、キッド、京極という“イケメン三つ巴バトル”は社会現象となり、5月末から始まった「根性の応援上映」では、コスプレしたファンがうちわやペンライトを片手に「真さ~ん!」「キッドさま~」「ヒューヒュー」と声を振り絞り、登場人物たちに愛のエールを送り、大台突破を後押ししている。

 昨年の安室透人気にも負けず劣らない京極の大ブレーク! 『コナン』ワールドはまだまだ拡大中だ。そこで、京極真のファンだという、高橋愛(32才)と松居直美(51才)の2人に、その魅力を語ってもらった。

◆高橋愛/1986年9月14日生まれ。福井県出身。女優、モデル、モーニング娘。OG。「mina」「mini」などさまざまなファッション誌でモデルとして活躍。若い女性からの支持を得ている。

「以前から『コナン』の大ファンですが、今回の映画では、そんな私でもまだまだ知らなかった真さんの内面を知ることができました。すごく強いイメージのキャラクターですが、心の弱さも描かれていて、真さんも人間なんだな…と親近感が湧きました。見どころはやっぱり、怪盗キッドとの闘いのシーン! キッド様も大好きなので、真さんに捕まえてほしい気持ちもあり、すり抜けてほしい気持ちもあり…複雑な心境でドキドキしながら見ました(笑い)。来年の映画も待ち遠しいです!」

1/2ページ

最終更新:6/20(木) 7:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ