ここから本文です

【オリコン上半期】IZ*ONE、新人部門総売上額1位

6/20(木) 4:00配信

コンフィデンス

 『オリコン上半期ランキング 2019』「アーティスト別セールス」部門の新人ランキングが20日に発表され、日韓女性12人組グループ・IZ*ONEが総売上金額5.1億円を売り上げ、1位に輝いた。

【ランキング表】新人アーティストトータルセールスTOP3(総売上金額も掲載)

 IZ*ONEは、韓国人気オーディション番組『PRODUCE 101』とAKB48グループによるグローバルアイドル育成プロジェクト「PRODUCE48」から誕生。グループ名には「12色それぞれの星が1つになるように、12人の少女が1つになる瞬間」という意味が込められ、これまで日本で活動していた宮脇咲良と矢吹奈子、本田仁美が専任メンバーとして所属している。

 昨年度には、11月発売の韓国デビューアルバム『COLOR*IZ』が、11/12付週間アルバムランキング、週間デジタルアルバムランキング同時1位を獲得。また今年度に入り、2月6日に発売した日本デビューシングル「好きと言わせたい」が、2/18付週間シングルランキングで初週22.2万枚を売り上げ2位に初登場。4月に発売された韓国2ndミニアルバム『HEART*IZ:2nd Mini Album』も4/15付週間アルバムランキングで4位に初登場している。

 なお、6月26日に日本2ndシングル「Buenos Aires」を発売。6月12日より本作の発売を記念したSHIBUYA109とのコラボレーション企画が行われている。

【※】新人は期間内に邦楽作品(デジタル・ストリーミングを除く)が初ランクインしたアーティストを対象とする(キャリア・グループからのソロまたはプロジェクト・デビュー、キャリア・アーティストを主体としたグループ、等は除く)。

※集計期間は2018年12月10日(12/24付)~2019年6月9日(6/17付)まで。

最終更新:6/20(木) 4:00
コンフィデンス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コンフィデンス

oricon ME

7/15・7/15号

5,040円(税込)

■表紙インタビュー
VERBAL(アーティスト)
海外アーティストとのコラボは、
本人と直でつながっていることが大切

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事