ここから本文です

MISIA、RADWIMPS、カーリー・レイ・ジェプセンがダブル・プラチナ レコ協19年5月度配信認定

6/20(木) 13:47配信

コンフィデンス

 日本レコード協会は6月20日、19年5月度の有料音楽配信認定を発表した。当月は、MISIA「アイノカタチ feat. HIDE (GReeeeN)」、RADWIMPS「スパークル (movie ver.)」、カーリー・レイ・ジェプセン「アイ・リアリー・ライク・ユー」がダブル・プラチナ認定、宇多田ヒカル「あなた」、尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」、久保田早紀「異邦人」がプラチナ認定された。当月認定作品は以下のとおり。

【ジャケット写真】プラチナ認定された1979年リリースの久保田早紀「異邦人」

【ダブル・プラチナ】
MISIA「アイノカタチ feat. HIDE (GReeeeN)」
RADWIMPS「スパークル (movie ver.)」
カーリー・レイ・ジェプセン「アイ・リアリー・ライク・ユー」

【プラチナ】
宇多田ヒカル「あなた」
尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」
久保田早紀「異邦人」

【ゴールド】
あいみょん「ハルノヒ」
シェネル「君に贈る歌 ~Song For You」
C&K「ぼくのとなりにいてくれませんか?」
菅田将暉「まちがいさがし」
森口博子「水の星へ愛をこめて」
LiSA「紅蓮華」
凛として時雨「Enigmatic Feeling」
クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」
SUM 41「スティル・ウェイティング」

※日本レコード協会 有料音楽配信認定基準(シングルトラック、アルバム)
ゴールド:10万DL以上、プラチナ:25万DL以上、ダブル・プラチナ:50万DL以上、トリプル・プラチナ:75万DL以上、ミリオン:100万DL以上

最終更新:6/20(木) 13:47
コンフィデンス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コンフィデンス

oricon ME

8/26・8/26号

5,040円(税込)

■表紙インタビュー
ドン・ウォズ氏(ブルーノート・レコード 代表取締役社長)
音楽というものは、「ワーク(働く)」ではなく
「プレイ(楽しんで演奏)」するもの

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事