ここから本文です

ほめるだけで吠え知らずの犬に! 今日からトライしたい「ほめ」5選

6/20(木) 11:35配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

わんちゃんをちゃんとほめてあげていますか?

「いつも笑顔がステキだね!」「こんなに難しいことができるなんて、すごいね!」など、誰かにほめてもらうととてもうれしい気持ちになりませんか? 自分のしたことを誰かに認めてもらえると、いい気分になったり、やる気が出てきたりしますよね。実はこれ、人だけでなくわんちゃんにとっても同じなんです!大好きな飼い主さんにほめてもらうと、犬はとってもうれしい気持ちに。「またほめてもらいたいから、頑張ろう!」とやる気が出ることでしつけがうまくいったり、信頼関係がアップする効果も期待できるんです。

【関連記事】吠えグセがない飼い主さんがみんなしていたちょっとした「コツ」

ほめ忘れると……しつこい吠えグセにつながることも!

飼い主さんにほめてもらうのが犬にとってとってもうれしいことであるぶん、ちゃんとほめてあげなかったりほめ忘れると、しつこい吠えなどの困りごとにつながってしまう場合も多いんです!

実際にあった例では「もともとあまり吠えない犬だったはずが、ある日突然、散歩中に自転車やバイクに乗った人とすれ違うたびに吠えるようになってしまった……」というケースも。しつけインストラクターの戸田美由紀先生によると、これは「飼い主さんのほめ忘れによって、犬の警戒心が強まったことが原因」なのだそうです!

「子犬は好奇心が強いものですが、成長に従ってさまざまなことがわかるようになると警戒心が強くなっていきます。好奇心が強く、怖いものにも吠えずにいられた子犬のころに飼い主さんがほめ忘れると、警戒心が蓄積されて好奇心を上回り、吠えることも」と戸田先生。

自転車やバイクなどの動くものは、犬にとってとても刺激の強いものです。犬は成長すると警戒心が強まっていくので、次第に「怖い!」「追い払いたい!」という気持ちが強まり、吠えるようになったのでしょう。しかも、自転車などが走り去っていくのを見て、「自分が吠えたから追い払うことができたんだ!」と勘違いしてしまう場合も。そうなると、その後も動くものが通るたびに毎回吠えるなど、しつこい吠えグセにつながってしまうのです。

1/2ページ

最終更新:6/21(金) 11:05
いぬのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

いぬのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛犬のしつけ、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事