ここから本文です

15度目の来日!カーリー・レイ・ジェプセンに密着

6/20(木) 0:00配信

コスモポリタン

4年ぶりのアルバム『デディケイティッド』のプロモーションのため、15度目となる来日を果たしたカーリー・レイ・ジェプセン。「Call Me Maybe」や「I Really Like You」など、ヒット曲を次々発表するカナダ出身の歌姫は「親日家」としても知られ、毎日のようにお寿司を食べたり、話題のスポットを訪れたり、久々の日本滞在を楽しんだ様子。スペシャル・ライブにテレビ生出演など、大忙しだったカーリーの来日中の様子をお届け。

【写真】アヴリルにホールジーも!日本でお花見を堪能したセレブたち

日本ならではのファッションに挑戦!

2019年6月4日に日本入りしたカーリー御一行。来日中、原宿エリアでショッピングを楽しんだというカーリーは、イエローとホワイトのタイツをミックスした、プレイフルなコーディネートを披露。

「どっちの色のタイツを履くか選べない時、2色を縫い合わせて、1つのルックを完成させて。ファッションからファンタジーが生まれる日本ならではよね」

クルーと懐かしのスポットへ

その翌日には、過去の来日時に訪れた居酒屋を再びクルーと訪問。「同じ場所/同じテーブルで。数年ぶりね」というキャプションを添えて、2枚の写真を<Instagram>でシェア。

スペシャル・ライブで日本のファンと再会

2019年6月6日、都内で「カーリー・レイ・ジェプセン『デディケイティッド』発売記念スペシャル・ライブ」を開催。ブロンドのロブヘアによく似合うブルー×ホワイトのセットアップで登場したカーリーは、「Now That I Found You」「Party For One」「Too Much」「Cut To The Feeling」の4曲を披露しました。日本のファンも、久々にカーリーの生歌を間近で聴けて大満足。イベントの様子はLINE LIVEで生配信され、視聴者数60万人を記録したそう!

ファン待望!ジャパンツアーの発表も

スペシャル・ライブの後には、Q&Aセッションでファンからの質問に回答。桜の季節に初来日をして日本に一目ぼれしたことや、楽曲作りではその時のフィーリングを大切にしていること、また、歌手になっていなければロマンス作家を目指していたと語りました。

会場ではサプライズで、2019年10月に東京、名古屋、福岡、大阪、仙台の5都市を周るジャパンツアーを行うことを発表! 突然のうれしいニュースにオーディエンスも大盛り上がり。イベントの最後には、会場に集まったファンと記念撮影を。

オフタイムにはあの人気スポットへ

プロモーション合間に、お台場の「チームラボボーダレス」を訪れたカーリー。クルーとインスタレーションを楽しむ写真を何枚もシェアし、新たな観光地を気に入った様子でした。プロモーション活動を終えた後は、東京からLAへ。10月の再来日が今から待ちきれません!

最終更新:6/20(木) 0:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事