ここから本文です

ビジネスシーンの口臭に要注意!|「特に口臭が気になった相手」第1位は50代男性!

6/20(木) 6:06配信

サライ.jp

突然ですが、「口臭」が気になったことはありますか? 例えばビジネスシーンで、相手の口臭が気になったことがある方も多いはず。しかし、自分自身のニオイには、気づきにくかったりします。
パナソニック株式会社が、内科医で“におい専門家”である桐村里紗先生監修のもと、20代~50代の男女計400名を対象に「オーラルケアに関する意識調査」を行いました。
口臭の実態から、いわゆる“ザリガニ臭”、“ドブ臭”を予防するオーラルケアまで、それぞれ学んでいきましょう。

■およそ9割の人が他人の口臭が気になったことがあると回答。特にビジネスシーンの口臭に要注意!

口臭の調査を行ったところ、「他人の口臭が気になったことがある」を選んだ人は全体の86%に上りました。また、気になったことがある人の中から、さらに「口臭が気になった相手」を聞いたところ、1位は「同僚」(36%)、2位は「上司」(35%)、3位は「配偶者」(23%)という結果が出ました。

また、同様の対象者に「口臭が気になった場面」について聞いたところ、 1位「人の近くに座ったとき」(64%)、2位は「仕事で指示をする/されるとき」(30%)、3位は「電車に乗ったとき」(26%)が挙げられました。口臭が気になるのは主にビジネスシーンが多いようです。
会社という閉鎖的な空間で忙しい毎日を送っていると、お互いの“ニオイ”に敏感になる傾向があるのかもしれませんね。

しかし、他人に「口臭について指摘されたことがある」という質問に「ある」と答えた人は20%に止まりました。指摘した相手として、ほぼ半数が「配偶者」(47%)、続いて「子ども」(19%)、「友人」(14%)と回答しています。
前述の「口臭が気になった相手」1位と2位のビジネスシーンに相対する人々はTOP3には入りませんでした。気になってはいるものの、伝えることができず、より身近な人でないと口臭の指摘は難しい、ということがよくわかりますね。

■50代男性は自分の口臭に鈍感!?「特に口臭が気になった相手」第1位は50代男性……

「自分の口臭が気になったことがない」と答えた率が最も高いのは50代男性(36%)という結果が出てきました。これは、最も口臭を気にしている40代、50代女性(18%)の2倍の数値です。

1/3ページ

最終更新:6/20(木) 7:33
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事