ここから本文です

上半身をコンパクトにまとめてスタイルUP。Sサイズでも悩まないコーデ術 [ViVi]

6/20(木) 21:20配信

NET ViVi

あのインフルエンサーも実は#Sサイズ!? #加工なしでも、信じられないくらいスタイルが良く見えるのは、あの手この手を駆使しているからなんだとか。ならば、そのテクを教えてもらいましょう~! 今回は、身長153cm菅沼ゆりさんのコーデテクを紹介するよ。

裾を切ったり前結びにしたり、スタイルUPを常に考えてます!  菅沼 ゆりさん|153cm

「もしスタイルが良く見えてるなら、それは100%コーデのおかげ。Sサイズの高橋愛さんを参考にしたり、バッグの位置まで微調整したり、色々試行錯誤してます!」

「ワンピはスリット入り、ベストは小さめ。NEWな感じのスタイルUPテク!」

「ロング丈がズドンと見えちゃうのは嫌なので、スリットを深くしてロングスリットにDIY! 丈を直したり切ったり、そういう調整も大事」スリット入りTワンピ/earth music&ecologyコラボ ベスト/PERVERZE

ベストのレイヤード、大好きなんです。明るい色で取り入れれば目線を上に持っていけるし、上半身もコンパクトに見えるし、何より可愛くないですか? ヘビロテしてます。

「フレア×ポインテッドの組み合わせでゆるズルバランスを攻略しました」

Tシャツ/古着のCALVIN KLEIN フレアパンツ/one spo バッグ/BIGOTRE サンダル/STYLENANDA

ゆるズルコーデをしたくて、色々研究した結果、ヒールで盛るより、フレア×ポインテッドでシルエットをつなげる方が、私には合うみたいです。

「時短でスタイルUPしたいときはウエストがキュっと締まったロングワンピ!」

ロングワンピ/GYF Tokyo ショートブーツ/STYLENANDA

ワンピを着るならミニか、逆に思いっきりロングの2択。中途半端な丈は絶対にダメ。このワンピはウエストデザインも胸元の開き具合も、Sサイズ向きだと思います!

「自信のあるパーツを強調、自信がないところはしっかり隠しちゃう」

チェック柄シャツ、ミニスカート、インナートップス/LOS ANGELES APPAREL バッグ/STAUD 

ウエストの細さを前縛りで強調して、自信のない太ももはミニのフレアシルエットでカモフラージュ(笑)。春は色をたくさん着ていたけど、夏は妙に“黒”が気になります。

「夏定番のTシャツ×デニムは股上深めでスタイル良く、カラーデニムで新しく見せたい」

Tシャツ/FIORUCCI カラーデニムパンツ/LOS ANGELES APPAREL サンダル/STYLENANDA

ちょっと昔のアメリカンなスタイルをイメージ。デニムは長すぎず短すぎない、ちょうど踵までの丈が、一番バランスを取りやすい。

最終更新:6/20(木) 21:20
NET ViVi

記事提供社からのご案内(外部サイト)

NET ViVi

株式会社 講談社

2018年12月号
10月23日発売!

定価670円

おしゃれ大好きなイマドキ女子が
自分らしく生きるための
コンテンツがいっぱい!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事