ここから本文です

【K-1 KRUSH】あわや大乱闘で怒号飛び交う、瑠久vs堀井翼が大荒れで会見は中止に

6/20(木) 15:56配信

ゴング格闘技

2019年6月21日(金)東京・後楽園ホール『K-1 KRUSH FIGHT.102』の公開計量&前日記者会見が、20日(木)都内にて13:00より行われた。

【写真】スタッフに引きはがされながらも怒声を交わす両者

 計量後、第6試合のK-1 KRUSH FIGHTスーパー・ライト級3分3R・延長1Rで対戦する、
瑠久(K-1 GYM横浜infinity)と堀井翼(ネクサスジム)の記者会見が行われる予定だったが、ここで事件が勃発。

 最初に瑠久の大きく引き伸ばした写真を持って堀井が登場。続いて瑠久が入場し、ツーショット撮影に。ここで堀井が「フラッシュバック」と呼ぶ、相手に背を向けエビ反りになって相手を睨むポーズをとると、瑠久も負けじとエビ反りになって対抗。閲覧に集まったファンも喜び、ここまでは期待通りの展開だったのだが…。

 写真撮影が終わると、堀井は強めに瑠久の額へ自分の額を押し付けてそのまま押していく。これに苛立ったか、瑠久が堀井を突き飛ばすと両者一気にヒートアップ。堀井が怒声をあげながらつかみかかり、瑠久もこれに応戦。スタッフが慌てて両者の間に割って入り、両者を取り押さえるようにするが、両者の怒りは収まらない。

「今ここでやってやるよ!」「かかってこいよ、おらっ!」「てめぇ、やってやるぞ」と両者の怒声が飛び交い、会見場は一時騒然とした。

 両者の興奮は収まらず、記者会見は中止に。先に瑠久が退出したが、それを走って追いかける堀井。廊下からは「今すぐここでやってやんぞ!」「逃げるなよ、てめぇ! こっち来いよ」としばらくの間、怒声が響き渡り、混乱は続いた。

 堀井は中学・高校とほぼ毎日喧嘩に明け暮れたというアウトローで、格闘技を始めた理由も「合法的に人を殴って蹴っても許される格闘技をやろうと思いました」という危険すぎる男。

 記者会見中止という前代未聞の事態となった瑠久vs堀井。因縁は深まり、明日のリング上で決着をつけることとなった。

最終更新:6/20(木) 17:48
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事