ここから本文です

ホンダ モンキー125に新色ブルーが追加発売

6/20(木) 14:40配信

WEBヤングマシン

デッカくなってもかわいさ満点!

2018年にサイズアップして復活したホンダ「モンキー125/ABS」に、2019年の新色が追加された。色鮮やかなブルー系がマニア心をくすぐる(?) カラーバリエーションだ。

【写真をまとめて見る】

歴代モンキーの特徴である「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの不変的な魅力を踏襲しつつ、楽しさをスケールアップした原付二種のレジャーモデル・モンキー125。初代モデル・モンキーZ50Mより長く引き継がれてきたスタイリングを踏襲しつつ、現代の使い勝手に合わせて進化を遂げた。燃費に優れた空冷4ストOHC125cc単気筒エンジン、スチール製クローム仕上げの前後フェンダー&マフラーカバー、12インチのブロックパターンタイヤ、倒立式フロントフォーク、クッション性に優れたシートなどを装備。個性と力強さ、扱いやすさを実現し、幅広いターゲットの人気を集めているのは周知の通りだ。

そのモンキー125/ABSの2019年モデルに、新色として爽やかな「パールグリッターリングブルー」が追加。継続色の「パールネビュラレッド」と「バナナイエロー」と合わせて、全3色展開となる。

ホンダ モンキー125/ABS(税込本体価格:ABSあり43万2000円、ABSなし39万9600円)は、2019年7月26日(金)に発売される。

〈HONDA MONKEY 125/ABS[2019]パールグリッターリングブルー(写真は海外仕様車)〉

〈HONDA MONKEY 125/ABS[2019]パールネビュラレッド〉

〈HONDA MONKEY 125/ABS[2019]バナナイエロー〉

---
※情報提供:本田技研工業/ホンダモーターサイクルジャパン

WEBヤングマシン編集部

最終更新:6/20(木) 14:40
WEBヤングマシン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヤングマシン

内外出版社

2019年08月号
6月24日発売

定価880円(税込)

スクープ:KAWASAKI Ninja ZX-25R
特集:4気筒250cc再び
別冊付録その1:キャンツー超入門
別冊付録その2:WORKMAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事