ここから本文です

テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーのMV出演の経緯や衣装について語る。

6/20(木) 19:12配信

VOGUE JAPAN

天敵同士とされたテイラー・スウィフトとケイティ・ペリーの緊張状態も昨年に解消し、今月リリースされたテイラーの最新シングル『ユー・ニード・トゥ・カーム・ダウン』のMVで、2人はそれぞれハンバーガーとフライドポテトに扮し仲睦まじい姿を披露した。
テイラーがBBCのラジオ番組『ブレックファスト・ショウ』に出演し、「MVのコンセプトについて思いを巡らせ、そのことについて書いていたときに思ったの。『ケイティに興味があるか聞いてみよう。(仲直りを)彼女が公にしたくないならそれも良し』ってね。MVについて書かれた長めのあらすじを彼女に送ったら、『私たちの事を「救済と許し」の象徴にしましょう!』って言われたの」と明かした。

またテイラーは衣装について次のように明かした。「ハンバーガーとフライドポテトのコスチュームは、METガラでケイティがハンバーガー姿になっていたのを見て、『これ凄いわ』ってなったのが最初よ」「MVの中でこんな風にしようって思い続けていたの。普通の服でハグし合うだけだと似合わないじゃない。だからハンバーガーとフライドポテトで、2人の人間が一緒だっていうメタファーにしようってなった。完璧なペアだっていうね。彼女もそれは最高ってことで実現となったわけ」

2013年にケイティがテイラーのバックダンサー3人を自身のツアーのために引き抜いたことから、2人の不仲は始まったとされており、テイラーは『バッド・ブラッド』で、ケイティは『スウィッシュ・スウィッシュ』でお互いをなじるなど、確執が続いていた。

Bangshowbiz

最終更新:7/5(金) 16:23
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年8月号
2019年6月28日発売

800円(税込み)

インフルエンサーが生む「新しいリアル」を徹底特集。キム・カーダシアンが『VOGUE JAPAN』表紙に初登場!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事