ここから本文です

レオナルド・ディカプリもビックリ!? かつての恋人が、大手スーパーマーケット御曹司と超玉の輿婚【SPURセレブ通信】

6/20(木) 21:05配信

集英社ハピプラニュース

これを読めば、たちまちセレブツウ!? セレブの旬な仰天ニュースを毎週お届けする人気連載「セレブ仰天!? 事件簿」。今週の目玉は、レオナルド・ディカプリオの元カノ、ケリー・ローバッハの極秘&玉の輿婚の話題。アメリカの大手スーパーマーケットチェーンの御曹司をゲットするやり手ぶりに、レオ様もあんぐり!?

【写真】ヘンリー王子の手を握るアーチーの写真ほか、今週のセレブ仰天事件簿を写真でチェック

そのほか、ジュリア・ロバーツが明かす『プリティ・ウーマン』の製作秘話や、大物セレブカップルの破局、父の日に公開されたヘンリー王子夫妻の長男アーチーくんの顔写真まで。チェックしておきたい話題と写真をいっき見!

レオ様もあんぐり!? 元カノが大手スーパーマーケット御曹司と超玉の輿婚

レオナルド・ディカプリオ(44)の元カノでモデルのケリー・ローバッハ(29)が、交際約2年の婚約者とフロリダで極秘結婚していたことが明らかになった。なかでも世間を驚かせたのは、お相手スチュアート・ウォルトン(38)のプロフィール。

なんとスチュアートはアメリカの巨大スーパーマーケットチェーン「ウォルマート」創業者の孫で、つまりケリーはアメリカ有数の資産家ファミリーの御曹司と玉の輿婚をしたことに!

2015年に『スポーツ・イラストレイテッド』誌の水着特集号で「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたケリー。しかし、なんといってもケリーを有名にしたのは、同年春から翌年1月までのレオとの交際。

元々女優志望だったケリーはその知名度を生かし、大作映画『ベイウォッチ』のメインキャストの座をゲットしたとも言われている。しかも、それに止まらず、その後に御曹司もゲットしたとは……!! 実はケリーは超“やり手”!? その凄腕には、レオも脱帽していそう!!

ジュリア・ロバーツの出世作『プリティ・ウーマン』、当初はダークな物語だった!

女優のジュリア・ロバーツ(51)が、パトリシア・アークエット(51)との対談番組に登場。王道のシンデレラストーリーとして今も絶大な人気を誇る『プリティ・ウーマン』が、当初はタイトルも結末もまったく違う、“暗くてヘビーな物語”だったことを明かした。

それによるとタイトルは『3,000』。最後は主人公の女性が車から道端に放り出され、男は代金を投げて走り去るという、映画とはほぼ正反対の結末だったそう。

そのオーディションに合格したジュリアだったが、直後に映画会社が倒産し、プロジェクトは崩壊。ジュリアは失業の憂き目に。しかし、その後、『3,000』がハッピーエンドな『プリティ・ウーマン』に生まれ変わることになった際、監督のゲイリー・マーシャル(享年81)が一度は役に決まったジュリアに声をかけてくれたおかげで、出演することができたとか。

今は「最初のプロジェクトがなくなってよかった!」と感謝しているジュリア。もし、『3,000』がそのまま製作され、『プリティ・ウーマン』にならなかったら、その後のキャリアは全然違うものになったはず。人生は本当に何が幸いするかわからない!?

1/2ページ

最終更新:6/20(木) 21:05
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事