ここから本文です

風男塾を新曲「Excuse You!」提供したマーティ・フリードマンが絶賛「僕の期待を超えてました」

6/20(木) 22:36配信

リアルサウンド

 風男塾が、本日6月20日、新シングル『Dash&Daaash!!』(6月19日発売)のリリース記念イベント『風ベントサーキット』を池袋サンシャインシティアルパ B1F 噴水広場にて行った。

【風男塾】『風ベントサーキット』メンバー写真

 風男塾のメンバー6人は、会場に押し寄せたファンが色とりどりのペンライトを振る中、ステージに登場。2012年にリリースしたシングル『風一揆』(通常盤)収録曲「夢幻のプロキオン」を披露し、しなやかなダンスと優美かつ力強い歌声で、会場を一気に盛り上げる。会場が十分に温まると、「波ーっ! こんばん……波っ! 俺たち~! 風男塾です!」と、いつもの挨拶でファンとコミュニケーションをとる風男塾。愛刃健水が「風男塾は今回、このステージに立たせていただくのは、2回目。そして、この新体制では、初めてです。すごく嬉しいです。ありがとうございます」と喜びを語った。

 メンバーひとり一人の自己紹介を終えると、今回のイベントの肝となる新シングル『Dash&Daaash!!』の話題に。愛刃健水が、桜司爽太郎と香月大弥にとっては初めてのシングルとなること、そして、2019年6月18日付のオリコンデイリーシングルランキングで2位を獲得したことを発表すると、ファンからは溢れんばかりの歓声と拍手が送られる。会場が一気に祝福ムードに包まれると、風男塾のメンバーは「嬉しい!」と素直な気持ちを口にしながら、はにかんだ。そのまま表題曲「Dash&Daaash!!」(TVアニメ『群青のマグメル』OPテーマ)をパフォーマンス。いつも以上に気合が入った元気いっぱいの歌と踊りで、観客を魅了した。

 最後に、今作のカップリング曲「Excuse You!」を初披露。愛刃健水が「ものすごくかっこいい曲になっています」と説明し、「俺たちがみなさんを遊泳するところ(振付)もあるのですが、一緒に踊っていただけたらなと思います」と呼びかけ、曲名を告げると、イントロが流れ出す。爽やかだが少し切ないギターサウンドと夏を彷彿とさせる振付、そして間奏に入る桜司爽太郎のデスボイスが印象的な楽曲となっていた。

 全3曲を歌い上げると、トークゲストとして、「Excuse You!」を提供したギタリストのマーティ・フリードマンがステージに登壇。フリードマンは、「バッチリかっこよかったじゃん! 最高でした!」と風男塾のパフォーマンスを絶賛した。風男塾が改めてフリードマンに楽曲提供のお礼を述べ、「曲のポイントやアドバイスって何かあります?」と尋ねると、「言うことないですね。僕は何も知らない状態で(ライブを)観たので、こんなに熱いパフォーマンスになるとは……僕の期待を超えてました」と答えるフリードマン。だが、続けて「ギターがかっこいい曲を歌ってほしいです。(風男塾は)男性的なパワーもあって、ギターの音と合ってると思いません?」と風男塾への要望を口にした。それを聞いた愛刃健水は「『Excuse You!』は、風男塾にありそうでなかった楽曲なので、自分たちも今日初披露していて、すごく気持ちよかったです」とギターサウンドの魅力に目覚めたようだ。

 また藤守怜生が「髪の毛は、いつから伸ばしてますか?」と質問すると、フリードマンは「みなさんの今の長さだと、そのまま10年間伸ばせば(この長さになります)」と回答。すると、藤守怜生は「俺たち、10年後もこれなんですよ……」と自身の髪を指し、会場を大きな笑い声で包んだ。

 最後に、フリードマンは「僕が作った曲は、そんなに簡単じゃないと思うから、(風男塾が)すごく頑張ってくれてることがわかるので、非常に嬉しいです。ありがとうございます。これからも応援したいと思います。一緒に応援しましょうね!」と会場に詰めかけたファンに呼びかけた。愛刃健水もまた残りの『風ベントサーキット』への意気込みを語り、「ファンのみなさんの力もすごくすごく必要になります。最後まで力を合わせて頑張っていきましょう!」と風男塾メンバーと観客を鼓舞。そして、メンバー全員で「以上! 風男塾でした! それでは最後に……風っば~い!」と恒例の挨拶で締め、会場を後にした。

戸塚安友奈

最終更新:6/20(木) 22:36
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事