ここから本文です

芸能界から声優に転身した美女すぎる5人。花澤香菜、悠木碧に元NGTも…

6/20(木) 15:45配信

bizSPA!フレッシュ

 今年4月の卒業公演にてNGT48を卒業した長谷川玲奈さん(18)が、声優事務所のクロコダイルに正式所属し、再スタートを切りました。

 実は、現在第一線で活躍する声優の中には、子役やアイドルなど芸能界から声優界へ転身した人がたくさんいます。今回は、そんな華麗な転身を果たした声優をご紹介します。

秦佐和子:SKE48から夢だった声優へ

 長谷川さんと同じようにAKB48系列を卒業し、声優になったのは元SKE48の秦佐和子さん(30)です。2009年に「SKE48第三期メンバーオーディション」に合格し、2013年までアイドルとして一線で活動。2015年に声優事務所、マウスプロモーションに所属し、声優としての道を着実に歩んでいます。

 SKE48加入前に1年半ほど日本ナレーション演技研究所に通っていた経験もあり、もともと声優を目指していた秦さん。SKE48卒業後、プロ・フィット声優養成所に通った後、現在の事務所に所属しており、夢をあきらめないで継続した成果が現れています。

 現在はゲームやテレビアニメなどを展開する「BanG Dream! シリーズ」で、人気のキャラクター若宮イヴ役を担当するなど、物語の主要メンバーとなる役を任されることが増えている秦さん。SKE48時代に培ったアイドル魂を持ちつつ声優としてますますの活躍を期待したいですね。

花澤香菜:「さんま大先生」出身の人気声優

 可愛らしく透き通った声と、儚げな容姿、そして天然な性格でファンを魅了し、「日本一忙しい女性声優」とも言われる花澤香菜さん(30)。元子役として芸能界で活動していた時期がありました。

 幼稚園の頃より子役として活動し、1996年からの約4年間は、バラエティ番組「やっぱりさんま大先生」(フジテレビ系)にレギュラー出演。また、2001年にはKinKi Kidsの堂本剛さん(40)が主演を務めたドラマ「ガッコの先生」(TBS系)では、生徒役としてレギュラー出演も果たしています。

 ここ数年数え切れないほどのアニメやゲームなどに声優として出演している花澤さんですが、これからもまだまだその人気は衰えそうもありません。日本一忙しいと言われるくらい活躍しているのは、ファンにとって嬉しいことかもしれませんが、長く活躍してもらうためにもあまり無理はしないでほしいですね。

1/2ページ

最終更新:6/20(木) 17:34
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事