ここから本文です

山里亮太が“嫌われモノ”たちを好きになれるか判定!アキラ100%が裸芸をやめない理由とは

6/20(木) 12:00配信

ザテレビジョン

山里亮太と宮司愛海アナウンサーがMCを務める「理由を聞いたら好きになる」(夜1:35-2:35、フジテレビ) が6月21日(金)に放送される。

【写真を見る】嫌われても裸芸をやめないアキラ100%、その理由を明かす

同番組は、「嫌い」「気持ち悪い」「コワい」「ちょっと苦手かも…」などネガティブな言葉で語られる世の中の“嫌われモノ”たちの裏側に秘められたドラマチックな理由や、“なるほど~”なエピソードを徹底取材。その理由を聞いて、嫌われモノを好きになれるのか、審査委員長の山里亮太率いる芸能人軍団が判定する。

まずは、テレビ初取材だという“顔ハメ女子”のらんちゃんと呼ばれる女性が登場。

観光地にある“顔ハメパネル”に自分の顔をはめ、その姿をパネルの裏側から撮影。自分のお尻やボディラインを惜しげもなく披露した写真をSNSに投稿し、反響を呼んでいる。

男子からは大好評、一方で女子からは「あざとい」と批判の声が上がる彼女が“後ろ姿の顔ハメ写真”を撮影する理由に迫る。

■ 批判が殺到しても裸芸をやめない理由

さらに、一糸まとわぬ裸芸で「R-1ぐらんぷり2017」優勝、一躍スターダムに躍り出たピン芸人・アキラ100%が登場する。

人気者の仲間入りをした彼だったが、2018年には「嫌いな芸人ランキング」で1位になってしまう。原因は、彼が売れる原動力ともなった裸芸。「下品」「気持ち悪い」などの意見が殺到したのだ。

そんなアキラ100%が裸芸を始めた理由、そして、嫌われても裸芸を絶対にやめない理由を調査。すると、厳しかった父との意外な絆が明らかになる。

ほか、静岡県・伊豆にある“地獄”をモチーフにしたテーマパーク「伊豆極楽苑」を取材する。

過去最長だった2019年のゴールデンウィークでも、客足はガラガラ。それだけでなく、せっかくやって来ても、恐怖のあまり泣き出す子どもが続出している。一見、不人気のテーマパークだが、誕生の理由を調べてみると、創業者と妻の知られざるストーリーがあった。

ゲストは、小峠英二、朝日奈央、IKKO。ナレーションは、クロちゃん、川野良子アナウンサー。(ザテレビジョン)

最終更新:6/20(木) 12:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事