ここから本文です

宇崎竜童が明かす、山口百恵の名曲・名フレーズの誕生秘話

6/20(木) 16:00配信

ザテレビジョン

6月21日(金)放送の「ダウンタウンなう」(毎週金曜夜9:55-10:52、フジテレビ系)に宇崎竜童が出演。「本音でハシゴ酒」でダウンタウン、坂上忍と楽曲制作や私生活についてのトークを展開する。

【写真を見る】過去には、ダウンタウンにも楽曲を提供していた宇崎竜童と大盛り上がり!

■ 山口百恵「プレイバックPart2」の制作秘話を明かす!

ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活動し、これまで4000曲以上の楽曲を提供してきたという宇崎。フリップで楽曲を提供したアーティストたちが紹介され、その錚々(そうそう)たる顔ぶれに、一同からは驚きの声が上がる。

また、過去にはダウンタウンにも楽曲を提供。その際、レコーディングで顔を合わせたときのエピソードも語る。

そして、宇崎の妻で、山口百恵のヒット曲を共に生み出してきた作詞家・阿木燿子との、私生活について話を聞くことに。

宇崎の口から明かされたのは、山口の名曲「プレイバックPart2」は、急な曲の制作発注を受けた妻の愚痴から生まれたという驚きのエピソード。あの有名な「馬鹿にしないでよ」という、名フレーズの誕生秘話も明かされる。

さらに、夫婦のパワーバランスについても聞いていくと、二人三脚ともいえる曲作りには、いろいろとルールがあるとのこと。曲作りに関して、坂上が「共同作業で(夫婦関係が)ややこしくはならない?」と率直な疑問をぶつけるなど、興味津々な様子で話を聞いていく。

「家事の分担が明確に分けられている」「夫婦ゲンカもない」と、宇崎の強面のイメージからは想像もできない家庭での姿が次々に分かり、驚きの声が上がる。

■ 霜降り明星は調子に乗っている? 芸人仲間が暴露

この日の「本音でハシゴ酒」には、霜降り明星の2人も登場。「M-1グランプリ2018」優勝後も初心は変わっていないという2人だが、かまいたち、カミナリら、2人をよく知る総勢10人の芸人仲間が、“調子に乗っている疑惑”について暴露を連発する。(ザテレビジョン)

最終更新:6/20(木) 16:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事