ここから本文です

PSGネイマール「去るべきでなかった」と告白? バルサ退団を後悔とスペイン紙報道

6/20(木) 22:30配信

Football ZONE web

去就報道が過熱するネイマール、PSG退団を希望と報道

 今夏でのパリ・サンジェルマン(PSG)退団と、古巣バルセロナ復帰が噂されているブラジル代表FWネイマール。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は、ネイマールがバルセロナを退団したことを後悔し、PSG退団を望んでいると一面で伝えている。

 ネイマールは2017年夏に史上最高額となる2億2200万ユーロ(現在のレートで約271億円)で、バルセロナからPSGへ移籍。そこで中心選手として活躍し、ヨーロッパを制覇することを目標としてきたが、2季連続でその挑戦は失敗に終わった。さらに負傷することも多くなり、ピッチ外のスキャンダルも報じられるなど、パリでの生活に失望していることが時折伝えられていた。

 そうしたなか、「ムンド・デポルティーボ」はネイマールからPSG会長を務めるナセル・アル・ケライフィ氏へのメッセージとして、こんな言葉を一面に掲載した。

「もうここではプレーしたくない。家に帰りたい。(バルセロナを)去るべきではなかった」

 その他のメディアでは、ネイマールはすでにカタルーニャで家探しを始めているとも報じられている。

 アル・ケライフィ氏が先週末に、パリでハッピーではないのであればどんなスター選手でもドアは開いている(出て行って構わない)と、フランス誌「フランス・フットボール」のインタビューで話していたのに加え、先ごろにはバルサ時代にネイマールとともに抜群の破壊力を誇る「MSNトリオ」を組んでいたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレスも、ネイマールの復帰を歓迎する発言をしていたとスペイン紙「マルカ」で伝えられていた。

 果たして、今夏の去就はどうなるのだろうか。ネイマールに注目が集まっている。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/20(木) 22:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事