ここから本文です

出会いを求めたBBQで“Vゾーン”が悪目立ち…OLの赤っ恥ファッション

6/20(木) 8:48配信

女子SPA!

 当時は流行に乗っているつもりだったけれど、いま振り返るとダサすぎて赤っ恥……という、ファッションにまつわる“黒歴史”は多くの人が持っているもの。

 ところが、浜本綾香さん(仮名・36歳・衣料品メーカー)の黒歴史は当時も赤っ恥で、いまなおトラウマになっているとか。その諸悪の根源であるアイテムは、10年以上前に大ブームとなった“レギンス”だといいます。

新しい服でオシャレをして挑んだバーベキュー

「少し前からきている第二次レギンスブームではロング丈のワンピースと合わせるコーデが人気ですけど、最初にブームになったときってチュニックや短パンと合わせるコーデが人気だったんですよね。当時はうら若き新人OLだったんですけど、たとえば花柄とかヒラヒラとかのガーリーなチュニックにレギンスというコーデを、私もOL仲間もよくやっていました」

 そんなある日、学生時代の友人からバーベキューのお誘いが。

「友人の職場の先輩が企画したバーベキューで、みんなそれぞれ友人を誘い合って来ると。かれこれ3年以上彼氏がいなかった私を見かねた友人が、『出会いがあるかもしれないからおいで!』と誘ってくれたんです」

 友人の厚意に感謝し、「これは張り切ってオシャレして行かなければ」と思った浜本さんは、モテ系ピンクのふわりとしたチュニックを新調。

「お気に入りの白レギンスと合わせてみたら爽やかで、まさに初夏のバーベキューにぴったり。これを着て人気者になっている自分を妄想したりしてました(笑)」

 そしてバーベキュー当日。念入りなメイクに手間取った浜本さんは、姿見で全身チェックをする余裕もなく友人との待ち合わせ場所へ。その途中、ショーウインドウに映った自分の姿を見て衝撃を受けます。

「なんと、チュニックの丈が微妙に短く、Vゾーンが露わになっていたんです……! 当時は足が少しでも細く見えるようピチピチのレギンスを好んで履いていたので、もう赤面してしまうくらいクッキリと……!! あまりの恥ずかしさにプチパニックになり、服をその辺で買い替えて遅れて参加するということも思いつかず、手土産のフルーツが入った紙袋を股間のあたりにぶら下げて友人と合流しました」

1/2ページ

最終更新:7/3(水) 12:45
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事