ここから本文です

すすぎ1回でOK! セスキでエコ洗濯

6/20(木) 15:00配信

NHKテキストビュー

セスキは掃除だけでなく、実は洗濯にも使えます。軽い汚れならセスキでエコ洗濯も! 洗濯洗剤にプラスすれば汚れ落ちもアップします。さらに、少量のセスキでつけおき洗濯ができるので、旅先での洗濯にも重宝。漫画家・家事研究家の赤星たみこさんが、セスキを使った洗濯方法を教えてくれました。



* * *



洗濯洗剤(合成洗剤や粉せっけん)に比べると汚れ落ちは劣りますが、1日着たくらいの軽い汚れならセスキで洗うだけで十分。セスキは水に溶けやすく、すすぎが1回でOKなのでエコ洗濯にもなります。



◎セスキ洗濯に向く素材

綿、麻



◎セスキ洗濯に向かない素材

色落ちしやすいもの…デニムなどは避けたほうがよい

シルク、ウール…生地が変質するなど傷みやすい

ポリエステルなどの合成繊維…汚れ移りすることがある

水洗いできないものや「中性」表示のあるものには使えない。


■1 セスキを溶かす
洗濯機に湯または水を入れ、セスキを入れる。30Lに対し、セスキ大さじ1~2杯を目安に。「洗い」モードで1分ほどかくはんし、セスキを溶かす。




■2 衣類を入れて洗う


セスキが溶けたら衣類を入れて、通常どおりに洗濯する。汚れが気になる場合は、3時間~ひと晩つけおきするとよい。その場合、「洗い」は短めでOK。




■3 すすぎは1回


縦型洗濯機の場合、すすぎは1回でOK。ドラム式の場合は水量が少ないのですすぎ2回に。脱水して干す。



※洗濯機によってはマニュアル操作ができないものもあります。



■『NHKまる得マガジン 万能セスキと強力過炭酸塩で 家じゅうすっきり』より

NHK出版

最終更新:6/20(木) 15:01
NHKテキストビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事