ここから本文です

快進撃のキンプリ「王道のイメージくつがえしたい」 メンバーで唯一「休みが長いとしんどい」と答えたのは…?〈AERA〉

6/25(火) 11:30配信

AERA dot.

 昨年5月のデビューから一年。シングルが3作連続でオリコンランキング1位を獲得するなど、快進撃を続けるKing&Princeの待望のファーストアルバム「King&Prince」が6月19日にリリースされる。AERA初登場となる彼らがグループのいまと未来を語った。

【キンプリがAERA表紙に登場】

*  *  *
 メンバー全員にとって、待望のファーストアルバムだ。

永瀬廉(以下、永瀬):デビューからずっと楽しみにしていて、やっと出るという感じです。僕らもどんな曲がくるのかわくわくしたから、ファンの皆さんはもっと楽しみにしてくれていたと思う。早くこのアルバムの曲でライブがしたいですね。

平野紫耀(以下、平野):海外のミュージシャンの方と一緒に作った曲もあり、さまざまなジャンルが入った、オールマイティーの作品になりました。初回限定盤BにはJr.時代の曲も入っている。いままでの僕たちがつまっています。

高橋海人(以下、高橋):King&Princeらしさは保ちつつ、振り幅を作れたと思います。昔から応援してくれていた人たちと僕たちの夢がひとつかなった。新しくファンになってくれた人たちには、僕らを知ってもらえる。楽しみ方はたくさんあると思います。

岸優太(以下、岸):僕らにとって、間違いなく「心のアルバム」になりました。ファンの皆さんにとっても「心のアルバム」になってくれるといいなと思います!!

神宮寺勇太(以下、神宮寺):「言ってやったぜ」みたいな顔してるけど、何も上手じゃないよ(笑)。

 注目は「Naughty Girl(ノーティ・ガール)」。ファンキーなダンスチューンで、ミュージックビデオではキレのあるヒップホップダンスを披露している。グループの新境地だ。

神宮寺:このアルバムの中でも特にお気に入りの1曲です。1年くらい前から、リリースを楽しみにしていました。

平野:僕らはアイドルグループとして「王道」と言われることが多いんですが、いい意味でみなさんのイメージをくつがえしたいという思いがあって、リード曲にしました。

永瀬:振り付けは、もっとこうしてほしいとか、それぞれが提案しました。振付の方と相談しながら積み上げていく作業はとても楽しかったですね。

岸:音の取り方とか、リズムとか、僕らの細かい提案をきちんと汲み取ってくれて、本当にいいチームと音楽を作ることができたと思っています。

平野:歌も踊りも第一級のグループになりたいから、ダンスレッスンも実は現在進行形で入れています。この曲のMVを撮ってから、いろいろな方にダンスがうまくなったねと言われるようになりました。

1/3ページ

最終更新:6/25(火) 18:00
AERA dot.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

AERA dot.

朝日新聞出版

「AERA」毎週月曜発売
「週刊朝日」毎週火曜発売

「AERA dot.」ではAERA、週刊朝日、
医療チーム、アサヒカメラ、大学ランキング
などの独自記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事