ここから本文です

猫の幸せタイムのために。猫が「ふみふみ」している時のお約束

6/21(金) 7:10配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

うっとりした表情で前足を使って、ふみふみ……もみもみ……。なんとも可愛らしい猫の「ふみふみ」。見ているだけでなんとも幸せな気分になっちゃう「ふみふみ」。そんな猫の「ふみふみ」の理由をご存知ですか? 飼い主さんが気をつけるべきポイントと一緒にご紹介します。

【関連記事】まるでパン職人!猫の「ふみふみ」に込められた気持ちとは?

猫が「ふみふみ」する理由

【1】子猫時代の名残
猫の「ふみふみ」は、一般的に子猫時代の名残といわれています。ふみふみはもともと、お母さんのおっぱいがよく出るようにする動作。そのため、お母さん猫のお腹を思い出すような柔らかな感触のものを触ると、ついふみふみしてしまうんですって。

【2】リラックスしている
また、ふみふみしているときの猫は、とてもリラックスして気分が良いのだそう。安心しているとき、甘えているときにふみふみするんだと思うと、近くでふみふみしてくれるのはうれしいですね。ちなみに、夜に飼い主さんの布団に忍び込んでふみふみするのは眠いからなんです。

【3】無意識
子猫時代の名残……と聞くと「親離れできていないのでは?」「さびしいのかな?」と心配になります。実際、親猫から離された時期が早い猫ほどふみふみしやすいようですが、成猫がふみふみをするのは“ただのクセ”です。無意識にやってしまうだけなので、あまり気にしなくても大丈夫ですよ。

飼い主が気をつけるポイントは?

「ふみふみ」は子猫時代の名残であり、クセのようなもの。そして、リラックスしているとついやってしまう……。そんな「ふみふみ」中の猫にもっと安心&リラックスしてもらうためにも、飼い主さんにできることを3つご紹介します。

静かに見守ってあげて

飼い主さんが見ている前でふみふみするということは、猫が飼い主さんを信頼しているということ。猫はリラックスして甘えているのです。猫がふみふみをしはじめたら、止めたりじゃましたりせず「母猫になった気持ち」で優しく見守ってあげてください。

お気に入りアイテムを取り上げない

猫がふみふみしているクッションや毛布を無理に取り上げると、猫のストレスにつながります。猫にとってお気に入りアイテムは、人にとって肌触りの良い枕や布団と同じ。猫は、心地よいと感じるアイテムをふみふみすることで癒されているので、取り上げないであげましょう。

1/2ページ

最終更新:6/21(金) 7:10
ねこのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ねこのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛猫との関係、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事