ここから本文です

Suchmos『THE ANYMAL』12インチアナログ盤リリース 多様化し遡行する現在の音楽体験

6/21(金) 11:04配信

KAI-YOU.net

今年3月にリリースされたSuchmosの3rdアルバム『THE ANYMAL』の12インチアナログレコードが6月26日(水)に発売となることが決定した。

【画像】洗練された『THE ANYMAL』ジャケット写真

従来のイメージを覆す意欲作

“変わらずにいるために変わり続ける”という彼らの現在地を体現している本作は、アシッドジャズやソウル、ファンクなどのルーツを色濃く感じさせる従来のSuchmosのイメージを大きく覆すような意欲作である。

アルバムを通じて横たわる洗練されたサイケデリックなサウンドを、アナログという魅力的な媒体で体感してみてはいかがだろうか。

また、7月17日(水)には初のライブ映像作品となる『Suchmos THE LIVE YOKOHAMA -2018.11.25 YOKOHAMA ARENA-』のリリースも決定。

さらに9月8日(日)にはバンド史上最大規模の公演となる地元・横浜スタジアムでのワンマンライブを予定している。

多様化し遡行する現在の音楽体験

CDに台頭する形でサブスクリプションサービスやストリーミングなどの新たなツールが主流となりつつある現在、人々の音楽体験は日々アップデートされている。

その一方でアナログレコードというひとつの媒体が、時代の流れに逆行するようにその価値を再認識されつつある。

事実ここ数年でレコードの需要は高まり、それに応えるように宇多田ヒカルさんやback number、Perfumeなどのメジャーアーティストが続々とアナログ盤でリリースする動きが見られるようになった。

レコードならではの音質、音楽を再生する手間、ジャケットのアートワークなど、その魅力についてはある程度語り尽くされているところがあるが、個人的な所感としては、レコードショップで実際にディグ(作品を探す)して偶然出会った一枚に感動させられるというような、インターネットで検索して見つけるのとは異なる「不意の出会い」を求めているような気がする。

宙を飛ばない円盤でも未知との遭遇をもたらしてくれる。そんな希望を音楽とともにレコードは運んできてくれる。

前田ヨウイチ

最終更新:6/21(金) 11:04
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事