ここから本文です

進化する「リフォーモコン」 保守がトランプに歩み寄り

6/21(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

トランプ大統領とルビオ上院議員(右)。2016年大統領選の共和党候補選びではライバルとして争った(ロイター/アフロ)

<2019年6月29日号> 小さな政府や自由貿易といった米国保守主義の理念を放棄したトランプ大統領は、保守派内部を混乱させ、奇妙な現象を引き起こしている。そうした現象について、折あるごとに本欄で触れてきた。今回は「リフォーモコン(reformocon)」と呼ばれる改革派保守の動きに触れたい。 本文:1,449文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

会田 弘継 :青山学院大学教授

最終更新:6/21(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

もっと見る