ここから本文です

井上尚弥に心酔? 259秒KO前座だった英22歳選手が虜「彼はワールドクラスよりも上」

6/21(金) 7:13配信

THE ANSWER

ロドリゲス戦の前座試合で勝っていたマクレガー「彼は特別なファイター。唯一無二」

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝進出を決めたWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)。5月に英グラスゴーで行われた準決勝はIBFの無敗王者だったエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を259秒で倒したが、この試合の前座に登場していた英国の若きホープは「彼は特別なファイター。唯一無二なんだ」と敬意を示している。英地元メディア「キャピタル・シティ・プレス」が報じている。

【画像】「このアングル斬新だ」と本人驚き! 天井から撮られたリングに映るのは…WBSSが公開した井上の“無慈悲写真”の実物

 現在6戦全勝でエジンバラ出身のリー・マクレガーはバンタム級のホープ。5月18日、グラスゴー・SSEハイドロで繰り広げられたの井上の衝撃の259秒圧勝劇の前座で登場し、勝利を収めていた。

「近くで彼を見ることができてよかった。スペシャルな、スペシャルな才能で、リングサイドで見ることができたのは名誉なことだったんだ」

 記事によると、こう語ったマクレガー。井上戦のスタンド観戦を「名誉」とまで言い切るほど、虜になった様子。試合についても「本当にあっという間に試合は終わってしまった」と振り返ったという。

「彼は獰猛なパンチャーだ。気持ちを高ぶらせてくれるんだ。イノウエは他の誰とも違う階層に存在する。特別なファイターで唯一無二なんだよ」

ボクシング界で別格の存在「イノウエはワールドクラスよりも上のレベル」

 権威ある米ボクシング専門誌「リング」のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で4位に選出された井上は、ボクシング熱の高い英国のホープの目にも別格に映っているようだ。

「彼が僕と同じ階級であることはボーナスだ。ワールドクラスのレベルに辿り着きたいけど、イノウエはワールドクラスよりも上のレベルにいるね」

 未来の世界チャンピオンを目指す、22歳の英国ボクサーも虜にしている井上。英国初上陸で人気を高めたのはファンのみならず、後輩ボクサーも同じだった。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:44
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事