ここから本文です

鳥栖トーレス、今季限りでの引退発表に世界反響 「将来に幸あれ」「思い出をありがとう」

6/21(金) 16:01配信

Football ZONE web

レジェンドの重大発表に様々な国とクラブからメッセージが送られる

 サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが21日、自身のSNSを通じて今季限りでの現役引退を発表した。スペインが誇るストライカーの引退に、多くのファンがメッセージを寄せている。

【動画】「キャリアを終える時が来ました」 鳥栖F・トーレス、今季限りでの現役引退を告げるメッセージ

 昨年7月に鳥栖に加入し、Jリーグに参戦したトーレス。J1では通算28試合3得点を記録してきた。怪我もあって満足のいくパフォーマンスを見せることはできていないが、UEFAチャンピオンズリーグや欧州選手権、ワールドカップ優勝の経歴を持つスター選手の加入は日本のサッカーファンを大いに沸かせた。

 35歳のストライカーは今季限りで鳥栖を退団するのではと報じられていたなかで、下された決断は現役引退だった。23日には東京都内で会見を開き、胸の内を語る予定だ。

 トーレスは自身の公式ツイッターで引退を発表。鳥栖も公式サイトを通じて、「この度、本人のSNSでも報告がありました通り、フェルナンド・トーレス選手が今シーズンをもちまして現役を引退することになりましたのでお知らせいたします」と正式発表した。

 トーレスの投稿に対しては、「思い出をありがとう」「バルサ戦のゴールは特別だったよ」「エル・ニーニョの将来に幸あれ。一番好きな選手の1人」と様々な国、クラブのサポーターから激励の言葉が送られている。

 母国スペインはもちろん、プレーしたイングランドや日本でも愛されたトーレス。サッカー界のレジェンドがまた1人、ピッチに別れを告げることになった。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/21(金) 16:18
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事