ここから本文です

体型が変わりやすい人のため…リアーナが新ブランドにかける想い

6/22(土) 0:00配信

コスモポリタン

ルイ・ヴィトンなどのブランドを抱える「LVMH」で、自身のファッションブランド「FENTY」を立ち上げることを発表したリアーナ(31歳)。グループ内で女性として初めてオリジナルブランドを展開するだけでなく、初の有色人種女性デザイナーともなったことが話題に。そんな彼女が改めて、デザインにかける想いを明かした。

【写真】セレブだって悩んでる…「体型」にまつわる発言集14

リアーナは過去に、「ある日はボディコンを着こなせられても、次の日にはオーバーサイズの服が必要になったりするの。私は毎朝、その時のカラダに合う服をクローゼットから選んでいるわ」と、日によって体型が変わることを明かしたことがある。そんな彼女の経験を基に、そして世の多くの女性たちにも訪れる体型の変化をふまえて、「FENTY」のコレクションは作られているんだそう。

ニューヨークに登場したポップアップショップを訪れたリアーナは、<E! News>のインタビューで「FENTY」にかける思いを熱弁。

「服のサンプルって、スリムなモデルしか着られない一つの標準サイズだけを作ることが多いんです。だけど、私もその服を着てみたい。それに、太ももやお尻が大きめなカーヴィーな女性が着た姿も見たい。私なんて、昔よりも胸が大きくなったんですよ。この胸で寝ることだけでもしんどいのに、洋服を着るなんてもっと大変。…といった経験などもふまえて、洋服を作っています。私の服を着た女性には、自信を持ってもらいたいから」

また、リアーナは自身の影響力を使い、ポジティブなメッセージを伝えたいとの考えも明かした。

「いつも全力を奮うようにしています。さらに上を目指すための挑戦を欠かしませんし、我々はその精神にプライドを持っています。また、メッセージを伝える際に、より影響力のある方法で伝えたいとも考えています。それはこのブランドを通してだけでなく、下着ブランドや音楽、そしてメイクブランドでも同じです。全員が受け入れられていると感じてもらえるように努力しています」

自身のブランドを通して、人々をエンパワメントしているリアーナ。また同ブランドは、女性向けと限っているわけではなく、リアーナによれば「お店に来て商品を気に入った人なら誰でも買えるブランド」を目指しているんだそう。

最終更新:6/22(土) 0:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい