ここから本文です

29歳の若手エンジニア……年収800万で顔もカッコイイのに実際会ったら残念すぎた理由

6/22(土) 13:01配信

Suits-woman.jp

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下の彼氏と別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!

宝探しをするような気持ちで恋活再スタート

イケメン美容師の岩田さんに男性ウケするヘアスタイルをつくってもらい、タメになる婚活指南をされたことで、すっかりやる気を取り戻したのが先週のこと。「婚活パーティーや街コンとかに出かけるのが億劫なのは、わかるけど、マッチングアプリなら片手動かすだけだからねー。がんばって自分にぴったりの人見つけようよー」という岩田さんの言葉を励みに、せっせと空き時間にマッチングアプリを開いています。

アドバイス通りに自分との共通点の多さや、絶対にムリ!という部分がお互いにマッチするか?を念頭に置きながら、「あぁ、いい人いないかなー。これはダメ、これもイヤ」というのではなく、「自分にぴったりな人は誰だろう?この人はどうだろうか?」と宝探しをするような気持ちで向かうことで、気持ちが一新! 

そして、そんな意識改革が良かったのか、早くも共通点がたくさんある人とマッチング。今回はその男性のお話です。

29歳の須賀健太さん似の彼から「会う前に、電話しませんか?」

相手は29歳で職業はエンジニア。出会ったのは、お気に入りのお食事系デートアプリでした。

ちょっと若いかなーと思ったのですが、アプリ情報によると年収800万とけっこう稼いでいる様子。そして顔はリス系で、見るからにかわいい感じで俳優の須賀健太さんにちょっとだけ似ている。女好きでやんちゃな感じなのかなー?まだ結婚って感じじゃないよね?どうなんだろう?と思うところはあったのですが、顔は悪くない……。それに向こうからのリクエストだったので、とりあえず承認としてデートの日程調整へ。このアプリは基本的にデートマッチングのアプリなので、会う日が決まったらそれまでコミュニケーションをとることは基本ありません。ですが、この彼のほうから、デートの日が決まったらあとに「会う前に、電話できませんかー?」とメッセージが。デート前に30分程度電話で話したのですが、そこでありとあらゆる共通項が発覚したのでした!

1/2ページ

最終更新:6/22(土) 13:01
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事